トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索結果:10件10 件づつ表示

1ペ-ジ目 / 1 ペ-ジ

オリコン総合洋楽ヒット
29位:フリーダム

1986-12-05
(リリース日)

日本オリコン総合では7インチ,12インチ別集計ですので、7インチ盤が13週トップ100入り(最高位29位)、12インチ盤が6週トップ100入り(最高位73位)を記録。また「George Michael/ジョージ・マイ ...

続きを読む

情報更新:2016/07/31


オリコン総合洋楽ヒット
50位:アイム・ユア・マン

1986-12-05
(リリース日)

日本オリコン総合では7インチ,12インチ別集計ですので、7インチ盤が9週トップ100入り(最高位50位)、12インチ盤が7週トップ100入り(最高位62位)を記録しています。

続きを読む

情報更新:2016/07/31


オリコン総合洋楽ヒット
62位:アイム・ユア・マン (エクステンディッド・スティミュレイションヴァージョン)

1986-12-05
(リリース日)

日本の「I'm Your Man/アイム・ユア・マン」12インチ盤。日本オリコン総合では7インチ,12インチ別集計ですので、7インチ盤が9週トップ100入り(最高位50位)、12インチ盤が7週トップ100入り(最高 ...

続きを読む

情報更新:2016/07/31


オリコン総合洋楽ヒット
70位:燃える想い

1977-12-05
(リリース日)

発売のキッカケとなった世界歌謡祭グランプリでは英語で歌唱していますが、シングルは「片桐 和子」による日本語詞で録音。オリコン総合では9週トップ100入り(最高位70位)を記録しています。

続きを読む

情報更新:2016/08/27


オリコン総合洋楽ヒット
64位:ディスコ・キッド

1975-12-05
(リリース日)

アルバム「Disco Kid/ディスコ・キッド」収録曲(A-1トラック,タイトル曲)。

続きを読む

情報更新:2016/10/23


テンプテーションズ:1974年来日初日
来日公演スケジュール(関東版)

1974-12-05

「Temptations/テンプテーションズ」1974年の来日公演について(及び1973年ライヴ版について)。私個人がチケットを保存する性格ではなかったことに由来しますが、パンフレットも1990年代の引 ...

続きを読む

情報更新:2019/07/17


オリコン総合洋楽ヒット
48位:愛は夢の中に (ア・デイ・ウィズアウト・ユー)

1973-12-05
(リリース日)

アルバム「A Song For You/ア・ソング・フォー・ユー」収録曲(B-4トラック)。英国は1972年9月2日に同アルバムからシングルカット(49位)、1974年4月には新録音及びB面を交換したシングルをリリー ...

続きを読む

情報更新:2016/08/12


オリコン総合洋楽ヒット
50位:ポーク・サラダ・アニー

1971-12-05
(リリース日)

作者でもある「Tony Joe White/トニー・ジョー・ホワイト」のヒット曲(1969年米国8位)をカヴァー。楽曲は家庭環境に恵まれず貧しい生活を強いられる南部の娘「アニー」を題材にした内容。ポーク ...

続きを読む

情報更新:2016/09/03


ビルボード:日本紹介(1964年)=楽曲チャート
特集10位:夢見る想い

1964-12-05

1964年の「サンレモ音楽祭」及び「ユーロビジョン・ソングコンテスト」優勝曲。サンレモ音楽祭では「Patricia Carli/パトリシア・カーライ」と2組での歌唱でしたが、「ユーロビジョン・ソングコンテ ...

続きを読む

情報更新:2016/01/11


米国映画「サヨナラ」公開
ナンシー梅木アカデミー助演女優賞

1957-12-05

「Sayonara/サヨナラ」は1957年12月5日米国公開映画。主演男優「Marlon Brando/マーロン・ブランド」、相手役は新人の「Miiko Taka/ミイコ・タカ(高美以子)」。共演は「Red Buttons/レッド・バトンズ ...

続きを読む

情報更新:2018/04/11







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る