トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

オートマチック・フォー・ザ・ピープル

1992-10-10

概要

「Automatic For The People/オートマチック・フォー・ザ・ピープル」は1992年10月5日にリリースされた「R.E.M./アール・イー・エム」のスタジオ・アルバム。英国では同9年10月10日初登場で1位、米国でも10月24日初登場2位(最高位)を記録、前アルバム「Out Of Time/アウト・オブ・タイム」に続いて世界的な成功を収めています。前作同様に全曲メンバー4人の合作曲を収録。プロデューサーは「Scott Litt/スコット・リト」が担当していますが、収録曲中4曲で「John Paul Jones/ジョン・ポール・ジョーンズ」が編曲(オーケストレーション)しています。

更新日:2017/05/04


参考画像1参考画像2参考画像3


参考画像

1段目:米国盤アルバム左から
ジャケット表裏/インナー左右

2段目:ジョージア州レストラン
Weaver D's Delicious Fine Foods (2013年閉店)

3段目:左から
左:看板(スローガン)拡大
右:日本盤CD背表紙

レストラン関連画像:Flicr

アルバム・タイトル

Automatic For The People
直訳すると「人々のための自動化」はソウル,フード・レストランの経営コンセプト。ジョージア州アセンズ「Weaver D's Delicious Fine Foods」の経営者がスローガンとして考案。同店舗は2013年に閉店していますが。「従業員の作業システム化は、お客様に美味しい食事を提供するため」というような意味。
日本でもよくあるコンセプトですが、米国の地方レストラン看板としてはインパクトがあり、バンド・メンバーは使用許可を求めて出向いています。当時はスローガンに著作権は存在しませんでしたが、後に著作権対象となっているようです。

アルバム制作
前述のとおり、ロック界の大御所「John Paul Jones/ジョン・ポール・ジョーンズ」が4曲で編曲(オーケストレーション)を担当。実際の作業としては、オーケストラの楽器ごとに楽譜を書き最終的に楽曲との調和を図ります。個人的な見解ですが、タイトルは「リスナーのための作業分業化」とも解釈できます。

関連アーティスト情報

R.E.M.
アール・イー・エム

1980年(結成/活動)

米国ジョージア州アセンズで結成されたロックバンド。リードヴォーカル「Michael Stipe/マイケル・スタイプ」、リードギター「Peter Buck/ピーター・バック」、「Mike Mills/マイク・ミルズ」、ドラ ... 続きを読む

情報更新:2017/04/10


アルバム収録曲

Automatic For The People
オートマチック・フォー・ザ・ピープル

A-1

Drive
邦:ドライヴ
「John Paul Jones/ジョン・ポール・ジョーンズ」が編曲(オーケストレーション)しています。
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

A-2

Try Not To Breathe
邦:トライ・ノット・トゥ・ブリーズ
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

A-3

Sidewinder Sleeps Tonite
邦:サイドワインダー・スリープス・トゥナイト
正:The Sidewinder Sleeps Tonite
楽曲は「The Lion Sleeps Tonight/ライオンは寝ている」をモチーフにしたとしていますが、オープニングの一部フレーズ(ファルセット・ヴォーカル)以外は完全に別曲として制作、「John Paul Jones/ジョン・ポール・ジョーンズ」が編曲(オーケストレーション)しています。尚、米国盤CD及び英国盤CD1のトラック2などでは、「ライオンは寝ている」をカヴァー収録しています。
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

A-4

Everybody Hurts
邦:エヴリバディ・ハーツ
「John Paul Jones/ジョン・ポール・ジョーンズ」が編曲(オーケストレーション)しています。
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

A-5

New Orleans Instrumental No. 1
邦:ニュー・オリンズ・インストゥルメンタルNo.1
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

A-6

Sweetness Follows
邦:スウィートネス・フォローズ
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

B-1

Monty Got A Raw Deal
邦:モンティ・ガット・ア・ロウ・ディール
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

B-2

Ignoreland
邦:イグノーランド
「ロナルド・レーガン」による政策を批判した楽曲。同92年末の米国大統領選挙に向けて制作されています。米国ではプロモ盤、及びアルバム「Automatic For The People/オートマチック・フォー・ザ・ピープル」収録曲(トラック8/B-2トラック)としてチャートイン。またプロデューサー「Scott Litt/スコット・リト」がハーモニカ及びクラヴィネット奏者として録音に加わっています。
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

B-3

Star Me Kitten
邦:スター・ミー・キトゥン
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

B-4

Man On The Moon
邦:マン・オン・ザ・ムーン
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

B-5

Nightswimming
邦:ナイトスウィミング
「John Paul Jones/ジョン・ポール・ジョーンズ」が編曲(オーケストレーション)しています。
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe

B-6

Find The River
邦:ファインド・ザ・リヴァー
作者クレジット
Bill Berry/Peter Buck/Mike Mills/Mitchael Stipe





姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る