1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

来日アーティストは増加の一途

1973-02-14

-

概要

1ドル=308円時代は14ヶ月で終了し国際通貨の変動相場制がスタート初日終値は1ドル=277円。高度成長に伴う円高は変動相場制以降も継続、1970年代は初来日アーティストが一挙に増加しています。1973年人事院発表の国家公務員初任給(大学卒業程度:上級甲)は:55,500円、下図「Rolling Stones/ローリング・ストーンズ」は最終的に実現に至りませんでしたが、各種契約は1ドル=308時代に締結したと推測され、以降のアーティスト招へいでは一つの基準となっています。

更新日:2016/02/14


参考画像

上:1972年冬季札幌オリンピックポスター

下左:円相場推移グラフ
下右:1973年ローリング・ストーンズ公演(席料参考)

参考画像1参考画像2



関連ページ

通貨の固定相場スタート:1ドル360円
慣れぬサマータイムも実施2年目=最終1951年

今日の出来事

戦直後からの軍交換レートは大混乱でしたが、戦後4年目にして表面上は終止符が打たれ1ドル=360円に為替レートを固定、1971年12月に「多国間調整」が行われるまで360円時代が続きます。当時 ...

続きを読む

情報更新:2016/02/14


通貨の多国間調整により1ドル=308円
来日アーティストが増加

今日の出来事

1ドル=308円時代は変動相場制が開始される1973年2月まで継続。高度成長に伴う円高は変動相場制以降も継続、1970年代は初来日アーティストが一挙に増加しています。下図「Rolling Stones/ロ ...

続きを読む

情報更新:2016/02/14







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る