1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ジェントル・オン・マイ・マインド

1968-10-12

概要

アルバム「Gentle On My Mind/ジェントル・オン・マイ・マインド」は1967年8月7日にリリースされた「Glen Campbell/グレン・キャンベル」6枚目のアルバム。リリース順表記なら初のカントリー1位アルバムですが、1位到達日順では4枚目のカントリー1位アルバム。同アルバムは「Al De Lory/アル・デ・ローリー」がプロデュース、「アル・デ・ローリー」,「Leon Russell/レオン・ラッセル」が編曲を担当していますが、リリース時に「グレン・キャンベル」個人の認知度が低かったこと、大半がカヴァー録音だったこともあり、旧来のカントリー・ミュージック・ファン層の獲得に時間を要しています。一方で1968年からイージー・リスニング(A/C:アダルト・コンテンポラリー)からポップチャートまで幅広い支持を受け、米国音楽界のジャンル再構築を象徴するアーティストとも言える活躍を果たしています。

更新日:2018/01/04


参考画像1参考画像2


参考画像

参考画像下:
※1段目:1968年10月12日米国LPチャート(画像=1967年米国盤LPジャケット表) ※2段目:同日の米国カントリー・アルバム・チャート(赤枠1位/緑枠=グレン・キャンベルの他アルバム)

1967年~68年のグレン・キャンベル

1962年初リーダー・アルバム「Big Bluegrass Special」から5枚のアルバムをリリースしていますが、一般チャート,カントリー・チャート共に5枚のアルバムは全てチャート外。カントリーとして、ポピュラー,ポップスとして、アダルト・コンテンポラリー,イージー・リスニングとして、米国リスナーにとっては目立たない注目対象に至らない状態が続いていました。同アルバムも当初はタイトル曲の1曲ヒットに終わりかねない状態でしたが、1967年秋にビルボード・アルバムで初チャートイン、翌68年にカントリー・アルバムでも初チャートイン。その後7枚目アルバム「By The Time I Get To Phoenix/恋のフェニックス」が1968年2月1位、8枚目「Hey Little One」が6月に1位、9枚目「A New Place In The Sun」が8月に1位、そして当アルバムも10月に1位を記録しています。

関連アーティスト情報

Glen Campbell
グレン・キャンベル

1936/04/22 ~ 2017/08/08

米国アーカンソー州ビルズタウン生まれ(ディライト近郊)のスコットランド系米国人。誕生名「Glen Travis Campbell」でシンガーソングライター,ギタリスト,バンジョー奏者,俳優として活動、20 ... 続きを読む

情報更新:2017/12/31


Al De Lory
アル・デ・ローリー

1930/01/31 ~ 2012/02/05

米国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。誕生名「Alfred V. De Lory」でセッション・ミュージシャン(キーボード奏者),バンドリーダー,プロデューサー,作曲・編曲家,指揮者,映画音楽監督とし ... 続きを読む

情報更新:2018/01/03


Leon Russell
レオン・ラッセル

1942/04/02

米国オクラホマ州ロートン生まれ。誕生名「Claude Russell Bridges」,別名「Hank Wilson:1973」で、シンガーソングライター,キーボード・ハモンドオルガン(B-3)奏者,ピアニスト,ギタリストとし ... 続きを読む

情報更新:2009/07/09


アルバム収録曲

Gentle On My Mind
ジェントル・オン・マイ・マインド

A-01

Gentle On My Mind
邦:ジェントル・オン・マイ・マインド
先行シングルカットされたアルバム・タイトル曲(カヴァー録音)。同アルバムから唯一A面としてシングルカットされ、1967年7月8日から7週間チャートイン(米国62位,カントリー30位)、1968年9月14日から9週間チャートイン(米国39位,A/C8位)、同録音で2回チャートイン。
作者クレジット
John Hartford

A-02

Catch The Wind
邦:キャッチ・ザ・ウインド
作者「Donovan/ドノヴァン」による1965年のヒット曲(米国23位,英国4位)をカヴァー。
作者クレジット
Donovan Phillips Leitch (Donovan)

A-03

It's Over
邦:イッツ・オーヴァー
作者「Jimmie Rodgers/ジミー・ロジャーズ」による1967年のヒット曲(米国37位)をカヴァー。
作者クレジット
Jimmie Rodgers

A-04

Bowling Green
邦:ボウリング・グリーン
「Everly Brothers/エヴァリー・ブラザーズ」による1967年のヒット曲(米国40位)をカヴァー。
作者クレジット
Terry Slater/Jackie Ertel

A-05

Just Another Man
邦:ジャスト・アナザー・マン
同アルバムから唯一のシングルでB面として収録された楽曲であり、唯一「グレン・キャンベル」が制作に関わった楽曲。
作者クレジット
Glen Campbell/Joe Allison

A-06

You're My World
邦:君はわが世界
オリジナルは作者の一人「Gino Paoli/ジーノ・パオリ」によるイタリア語録音「Il Mio Mondo」、英語圏では「Cilla Black/シラ・ブラック」がタイトル「You're My World」として1964年に米国26位,英国1位を記録しています。
作者クレジット
Umberto Bindi/Carl Sigman/Gino Paoli

B-01

The World I Used To Know
邦:知りすぎていた世界
「Jimmie Rodgers/ジミー・ロジャーズ」による1964年のヒット曲(米国51位)をカヴァー。
作者クレジット
Rod McKuen

B-02

Without Her
邦:ウィズアウト・ハー
「Herb Alpert/ハーブ・アルパート」による1969年のヒット曲(米国63位,英国36位)をカヴァー。
作者クレジット
Harry Nilsson (Nilsson)

B-03

Mary In The Morning
邦:メアリー・イン・ザ・モーニング
「Al Martino/アル・マルティーノ」による1967年のヒット曲(米国27位,A/C1位)を早々にカヴァー。
作者クレジット
Michael Lendell/Johnny Cymbal

B-04

Love Me As Though There Were No Tomorrow
邦:命果てる迄
「Nat King Cole/ナット・キング・コール」による1956年のヒット曲(英国11位)をカヴァー。
作者クレジット
Jimmy McHugh/Harold Adamson

B-05

Cryin'
邦:クライン
作者の一人「Roy Orbison/ロイ・オービソン」による1961年のヒット曲(米国2位,英国25位)をカヴァー。
作者クレジット
Joe Melson/Roy Orbison





姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る