1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Up-Tight:アップタイト

1966-10-01

概要

アルバム「Up-Tight (Everything's Alright)/アップタイト」は1966年5月1日にリリースされた「Stevie Wonder/スティーヴィー・ワンダー」のスタジオ・アルバム。デビュー以降変声期などにより少々低迷気味でしたが、アルバムは米国で2枚目のチャートイン(1966年10月1日33位)。米国では収録曲から4曲、英国では2曲が初のチャートインなどを記録。受賞には至っていませんがグラミー賞でも、「Best Rhythm & Blues Recording/最優秀R&B録音」、「Best Rhythm & Blues Solo Vocal Performance, Male Or Female/最優秀男性R&Bヴォーカル・パフォーマンス」にノミネート。後の「スティーヴィー・ワンダー」にとって大きな意味を持つアルバムとされています。

更新日:2017/12/14


参考画像1参考画像2


参考画像

参考画像下:1段目左から
※米国盤LPジャケット表 ※米国盤LPジャケット裏/>日本サントラ盤 ※日本盤CDジャケット表(2005年版)
参考画像下:2段目左
米国ビルボード・アルバム・チャート(1966年10月1日付)の一部

モータウン・トップスター仲間入り

デビュー時代から周囲のアーティストは日常の仕草などから才能を評価していましたが、モータウン社長「Berry Gordy/ベリー・ゴーディ」は決して高い評価を与えず、変声期を終えたシングル録音「Uptight/アップタイト」のヒットが半ば義務付けられていましたが、結果として見事にクリア。危機を脱出すると共にモータウン・トップスターの仲間入りを果たしています。
同アルバム以降もヴォーカル・スタイルは柔軟、スタンダード・ナンバーなど多ジャンルに挑戦、一方では合作曲などでソングライターとしての才能を徐々に発揮。個人的な意見ですが、アルバム制作には統一感の無い部分もありますが、キラリと光る楽曲も多くあり、10代後半は更に大きく成長する可能性を見せた時代と思っています。

関連アーティスト情報

Stevie Wonder
スティーヴィー・ワンダー

1950/05/13

米国ミシガン州サギノー生まれ(保育器内過量酸素による未熟児網膜症で盲目)。誕生名「Stevland Hardaway Judkins」,法律上の本名は「Stevland Morris/スティーヴランド・モーリス」に改名。R&B ... 続きを読む

情報更新:2009/02/12


アルバム収録曲

Up-Tight
アップタイト
正:Up-Tight (Everything$s Alright)

A-01

Love A Go Go
邦:ラヴ・ア・ゴー・ゴー
作者クレジット
Beth Beatty/Ernie Shelby

A-02

Hold Me
邦:ホールド・ミー
作者クレジット
Morris Broadnax/Clarenc Paul/Stevie Wonder

A-03

Blowin' In The Wind
邦:風に吹かれて
作者「Bob Dylan/ボブ・ディラン」のアルバム収録曲をカヴァー。「Stevie Wonder/スティーヴィー・ワンダー」版のバック・ヴォーカルは「Clarence Paul/クラレンス・ポール」。
作者クレジット
Bob Dylan

A-04

Nothing's Too Good For My Baby
邦:ナッシングズ・トゥー・グッド・フォー・マイ・ベイビー
正:シングル邦題(B面):ベビーにやさしく
米国盤7インチではA面:Nothing's Too Good For My Baby
B面「With A Child's Heart/大人は知らない」と共に両面ヒット。
作者クレジット
Henry Cosby/Sylvia Moy/William Stevenson

A-05

Teach Me Tonight
邦:今夜教えて
1953年楽譜出版のジャズ・スタンダードをカヴァー。「Stevie Wonder/スティーヴィー・ワンダー」版のバック・ヴォーカルは「Four Tops/フォー・トップス」。
作者クレジット
作詞:Sammy Cahn/作曲:Gene De Paul

A-06

Uptight
邦:アップタイト
正:米国シングル:Uptight (Everything's Alright)
録音時15歳ですが第2のデビュー・ヒットとも言える楽曲。
作者クレジット
Henry Cosby/Sylvia Moy/Stevie Wonder

B-01

Ain't That Asking For Trouble
邦:エイント・ザット・アスキング・フォー・トラブル
作者クレジット
Clarence Paul/Sylvia Moy/Stevie Wonder

B-02

I Want My Baby Back
邦:アイ・ウォント・マイ・ベイビー・バック
作者クレジット
Harvey Fuqua/Cornelius Grant/Eddie Kendricks/Norman Whitfield

B-03

Pretty Little Angel
邦:プリティ・リトル・エンジェル
1964年の楽曲を再録音。
作者クレジット
Mike Valvano/Sylvia Moy/Stevie Wonder

B-04

Music Talk
邦:ミュージック・トーク
作者クレジット
Ted Hull/Clarence Paul/Stevie Wonder

B-05

Contract On Love
邦:コントラクト・オン・ラヴ
1962年にシングル・リリースした楽曲(チャート外)。
作者クレジット
Janie Bradford/Lamont Dozier/Brian Holland

B-06

With A Child's Heart
邦:大人は知らない
1973年に「Michael Jackson/マイケル・ジャクソン」がカヴァー・ヒットさせています。米国盤7インチではA面「Nothing's Too Good For My Baby/ベビーにやさしく (ナッシングズ・トゥー・グッド・フォー・マイ・ベイビー)」と共に両面ヒット。
作者クレジット
Vicky Basemore/Henry Cosby/Sylvia Moy





姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る