1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

The ''In'' Crowd:ジ・イン・クラウド

1965-09-11

概要

米国R&Bアルバム・チャートでは登場5週目の1965年9月11日1位、米国Top-LPでも11月6日に2位を記録しています。ワシントンDCのナイトクラブ「Bohemian Caverns:1926-1968」におけるライヴ録音、グラミー賞ではアルバムが「Best Jazz Performance - Small Group Or Soloist With Small Group/最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム賞」を受賞、シングル(楽曲)は2009年に「Grammy Hall Of Fame Award/グラミー殿堂賞」を受賞しています。

更新日:2018/02/25


参考画像1参考画像2参考画像3


参考画像

参考画像1段目:左から
※米国盤LPジャケット ※日本1976年盤インナー(一部拡大)

参考画像2段目:左から
※日本7インチ盤(タイトル曲) ※ボヘミアン・ケーヴァンス(ライヴ収録/別アルバム写真)

参考画像3段目
※米国ビルボードR&Bアルバム・チャート(1965年9月11日一部)


関連アーティスト情報

Ramsey Lewis
ラムゼイ・ルイス

1935/05/27

米国イリノイ州シカゴ生まれのアフリカ系米国人。誕生名「Ramsey Emmanuel Lewis Jr.」でジャズピアニスト,キーボード奏者,バンドリーダーとして活動。1956年に「Eldee Young」,「Isaac Holt」と ... 続きを読む

情報更新:2018/02/20


アルバム収録曲

The ''In'' Crowd
ジ・イン・クラウド

A-01

The ''In'' Crowd
邦:ジ・イン・クラウド
「Dobie Gray,ドビー・グレイ」による1965年のヒット曲を早々にカヴァー。「Ramsey Lewis/ラムゼイ・ルイス」版は同曲の代表ヒットとなっています。、米国ではシングルB面に当アルバムから「」、日本では当アルバムからB面に「Tennessee Waltz/テネシー・ワルツ」を収録しています。
作者クレジット
Billy Page

A-02

Since I Fell For You
邦:君を恋してから
作者「Buddy Johnson/バディ・ジョンソン」が1945年書いた楽曲で妹「Ella Johnson/エラ・ジョンソン」が初録音。1963年の「Lenny Welch/レニー・ウェルチ」によるヴォーカル版が代表ヒットとなり、様々な邦題が付けられている楽曲。「Ramsey Lewis/ラムゼイ・ルイス」の米国シングルではタイトル曲「The ''In'' Crowd/ジ・イン・クラウド」のB面でリリースしています。
作者クレジット
Buddy Johnson

A-03

Tennessee Waltz
邦:テネシー.ワルツ
1950年12月に「Patti Page/パティ・ペイジ」がヒットさせたカントリー・スタンダード。作曲者「Pee Wee King/ピー・ウィー・キング」も2回カヴァー・ヒットなど多数鵜アーティストがカヴァー、日本でも「和田壽三」作詞で「江利チエミ」がヒットさせるなど同様に多数アーティストがカヴァー。日本で良く知られた楽曲ということもあり、「ラムゼイ・ルイス」版もタイトル曲「The ''In'' Crowd/ジ・イン・クラウド」のB面に収録しています。
作者クレジット
作詞:Redd Stewart/作曲:Pee Wee King

A-04

You Been Talkin' 'Bout Me Baby
邦:トーキン・アバウト・ミー・ベイビー
作者の一人「Gale Garnett/ゲイル・ガーネット」が1965年にタイトル「You've Been Talkin' 'Bout Me, Baby」としてシングル録音した楽曲。
作者クレジット
Gale Garnett/Ray Rivers

B-01

Spartacus
邦:スパルタカス愛のテーマ
正:Spartacus (Love Theme From)
1960年公開米国映画「Spartacus/スパルタカス」の挿入歌「Spartacus Love Theme/スパルタカス愛のテーマ」。音楽監督「Alex North/アレクス・ノース」はアカデミー賞「Best Music, Scoring Of A Dramatic Or Comedy Picture/現:作曲賞」にノミネートされています。
作者クレジット
Alex North

B-02

Felicidade
邦:悲しみよさようなら~「黒いオルフェ」
1959年公開フランス,イタリア,ブラジル合作映画「Black Orpheus/黒いオルフェ」の主題歌。元々は舞台の映画化ですが同曲は映画のために書かれた楽曲。映画はカンヌ国際映画祭で「パルム・ドール」、及びアカデミー賞「外国語映画賞」を受賞。
作者クレジット
作詞:Vinicius De Moraes/作曲:Antonio Carlos Jobim

B-03

Come Sunday
邦:カム・サンデー
「Duke Ellington/デューク・エリントン」が1943年に書いたジャズ・スタンダード。
作者クレジット
Duke Ellington





姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る