メドレーは2曲別々表示の場合あります。

邦:ラ・パロマ

Elvis Presley
エルヴィス・プレスリー
クレジット:Elvis Presley With The Jordanaires

参考画像左
日本7インチ盤プレス面(A面)

参考画像下:左から
※1段目左:日本7インチ盤プレス面(A面) ※1段目右:日本LP盤ジャケット表 ※3段目:日本LP盤裏一部(収録リスト) ※日本日本7インチ盤ジャケット裏(歌詞和訳部分抜粋)
参考画像にリンク設定はありません

情報更新:2019/05/06

Youtube動画

Youtube動画:検索

制作スタッフ/サンプリング

ソングライター:

原曲:Sebastian Iradier
英語詞:Hal Blair/Don Roberston

プロデュース・編曲・リミックス:

プロデュース:Steve Sholes
編曲:Hal Blair/Don Roberston

概要

「Elvis Presley/エルヴィス・プレスリー」主演による1961年米国公開映画「Blue Hawaii/ブルー・ハワイ」の挿入曲。「Sebastian Iradier/セバスティアン・イラディエル(セバスチャン・イラディエル)」が1860年代に書いた「La Paroma/ラ・パロマ」が原曲ですが、「Hal Blair/ハル・ブレア」,「Don Robertson/ドン・ロバートソン」コンビが英語詞で編曲。米国でのサントラ盤収録タイトルは「No More/ノー・モア」ですが日本盤アルバム収録タイトルは「ラ・パロマ」、楽曲は日本でも「ラ・パロマ」として知られていることもあり、シングル邦題も「ラ・パロマ」にしたようです。またシングルB面は映画タイトル曲「Blue Hawaii/ブルー・ハワイ」を収録。

個人的な推測ですが、主題歌「Blue Hawaii/ブルー・ハワイ」は米国では意図的にシングル化せず、アルバム・セールスを中心にしたようです。実際に米国では1961年12月クリスマス商戦において、同アルバムは当時のモノラル部門で1位となっています。
日本紹介ビルボードチャートでは1962年に10位。「エルヴィス・プレスリー」はチャート多岐に及び、ここで紹介させていただきます。


チャート/表彰など

主要チャート

収録シングルなど

リリース(米国または英国):1962/03/20

日本7インチ盤(Victor-SS-1286)
A面:No More
B面:Blue Hawaii
クレジット:Elvis Presley With The Jordanaires

クレジット・アーティスト

Jordanaires
ジョーダネアーズ

1948年(結成/活動)

米国ミズーリ州スプリングフィールドで結成されたボーカル・グループ。「Bill Matthews」,「Bob Hubbard」,「Monty Matthews」,「Culley Holt」及びピアニスト「Bob Money」が結成メンバーとして参加 ... 続きを読む

情報更新:2012/02/23







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る