メドレーは2曲別々表示の場合あります。

邦:雨の降る日

正:The Day The Rains Came (Le Jour Ou La Pluie Viendra)
Raymond Lefevre
レイモン・ルフェーヴル

収録アルバムなど

左画像:ルフェーヴルのナウ・アンド・ゼン
レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ
Raymond Lefevre,レイモン・ルフェーヴル

参考画像にリンク設定はありません

情報更新:2016/07/25

Youtube動画

Youtube動画:検索

制作スタッフ/サンプリング

ソングライター:

作曲:Gilbert Becaud/参考フランス語詞:Pierre Delanoe/参考英語詞:Carl Sigman

プロデュース・編曲・リミックス:

編曲:Raymond Lefevre

概要

「Gilbert Becaud/ジルベール・ベコー」が1957年に作曲した楽曲。「Raymond Lefevre/レイモン・ルフェーヴル」は翌1958年にカヴァー録音しています(米国30位)。


チャート/表彰など

主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1958/11/0330位


収録シングルなど

リリース(米国または英国):1958/10/xx

米国盤7インチ(Felsted - SD-80057)
A面:The Day The Rains Came
B面:Whatever Lola Wants (Lola Gets)

参考1958年盤:米国盤7インチ(Kapp Records - K-231X)
A面:The Day The Rains Came
B面:Butter Fingers

関連アーティスト

Gilbert Becaud
ジルベール・ベコー

1927/10/24 ~ 2001/12/18

フランス・トゥーロン生まれ。誕生名「Francois Gilbert Leopold Silly」で歌手,作曲家,ピアニスト,俳優として活動、フランスを代表する男性歌手の一人であると共に多数の世界的ヒット曲を作 ... 続きを読む

情報更新:2010/05/02







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る