邦:ふたりだけのクリスマス

Charles Brown
チャールズ・ブラウン

収録アルバムなど

左画像:Sings Christmas Songs
Charles Brown,チャールズ・ブラウン

参考画像にリンク設定はありません

情報更新:2014/04/21

Youtube動画

Youtube動画:当サイト表示

Youtube動画:検索

制作スタッフ/サンプリング

ソングライター:

Charles Brown/Gene Redd

概要

「Charles Brown/チャールズ・ブラウン」が1947年に「Gene Redd」と共に書いた曲ですが、当時「Johnny Moore's Three Blazers」の中心メンバーだったこともあり、1948年ソロ活動開始を経て1961年クリスマス・アルバム「Charles Brown Sings Christmas Songs」に収録(A-1トラック)、同年12月に「King Records」のクリスマス企画シングルに収録しています。


オリジナル(1962年米国76位):Charles Brown/チャールズ・ブラウン

カヴァー(1979年米国18位,英国30位):Eagles/イーグルス

カヴァー(1994年英国7位):Bon Jovi/ボン・ジョヴィ

他多数アーティストがカヴァー


チャート/表彰など

主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1962/01/0676位


年間ランク,表彰

米国WCBS-FM-クリスマスソング100選:26位


収録シングルなど

リリース(米国または英国):1961/12/xx

米国7インチ盤(King-45-5405)
A面:Please Come Home For Christmas
A面クレジット:Charles Brown
B面:Christmas (Comes But Once A Year)
B面クレジット:Amos Milburn

関連アーティスト

Eagles
イーグルス

1971年(結成/活動)

米国カリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたロックバンド。「Glenn Frey」,「Bernie Leadon」,「Randy Meisner」,「Don Henley」がオリジナル。メンバー変遷を経て82年に解散していますが、93年 ... 続きを読む

情報更新:2008/10/09


Bon Jovi
ボン・ジョヴィ

1983年(結成/活動)

米国ニュージャージー州出身のロックバンド。「Jon Bon Jovi:本名John Bongiovi」を中心に「Richie Sambora」,「David Bryan」,「Tico Torres」,「Alec John Such」が参加。続きを読む

情報更新:2008/10/11







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る