邦:ゲット・バック

Beatles
ビートルズ
クレジット:Beatles With Billy Preston

収録アルバムなど

左画像:1967-1970
Beatles/ビートルズ
参考画像(下)は日本盤シングル
A面:ゲット・バック
B面:ドント・レット・ミー・ダウン

参考画像にリンク設定はありません

参考画像にリンク設定はありません

情報更新:2012/05/08

Youtube動画

Youtube動画:検索

制作スタッフ/サンプリング

ソングライター:

John Lennon/Paul McCartney

プロデュース・編曲・リミックス:

プロデュース:George Martin

概要

シングルは「George Martin」,アルバム「Let It Be」ヴァージョンは「Phil Spector」がプロデュース。「ビートルズ」メンバー4人が公衆の面前(アップル本社屋上)で最後に演奏した楽曲として名を残しています。同曲ではリードギターは「John Lennon」,リズムギターは「George Harrison」が担当、またゲスト参加のキーボード「Billy Preston」は唯一「ビートルズ」の録音で公式クレジットされたミュージシャンとなっています。

オリジナル(1969年米国1位,英国1位):Beatles/ビートルズ
再リリース(1976年英国28位):Beatles/ビートルズ
以降オリジナル複数回再リリース

カヴァー(1976年英国11位):Rod Stewart/ロッド・スチュワート
(映画「All This And World War II」挿入曲)

カヴァー(1978年米国86位):Billy Preston/ビリー・プレストン
(映画「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」挿入曲)

同名異曲(2005年米国13位):Ludacris/リュダクリス


チャート/表彰など

主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1969/05/241位

英国:1969/04/261位

日本オリコン総合:1969/07/0710位


専門チャート:原則1位のみ

主要チャートと重複している場合があります

米国CashBox:1969-05-241位


年間ランク,表彰

1969年Billboard年間ランク:25位

1969年CashBox年間ランク:14位

1969年UK年間ランク:8位

1969年Billboard日本紹介:10位


収録シングルなど

リリース(米国または英国):1969/04/11

英国盤7インチ(Apple - R-5777)
米国盤7インチ(Apple - 2490)
A面:Get Back
B面:Don't Let Me Down

クレジット・アーティスト

Billy Preston
ビリー・プレストン

1946/09/02 ~ 2006/06/06

米国テキサス州ヒューストン生まれ,カリフォルニア州ロサンゼルス育ちのアフリカ系米国人(9月9日誕生説あり)。本名「William Everett Preston」でシンガー,ソングライター,ピアニスト,キーボ ... 続きを読む

情報更新:2018/05/01


関連アーティスト

George Martin
ジョージ・マーティン

1926/01/03 ~ 2016/03/08

英国ロンドン生まれ。誕生名「George Henry Martin」,叙勲名「Sir George Henry Martin CBE.」でプロデューサー,作曲・編曲家,指揮者,ミュージシャン(ピアノ・キーボード・オーボエなど),スタジオ ... 続きを読む

情報更新:2016/03/10


Phil Spector
フィル・スペクター

1940/12/26

米国ニューヨーク市ブロンクス区生まれ,13歳からカリフォルニア州ロサンゼルス育ち。誕生名「Harvey Philip Spector」でプロデューサー,ソングライター,セッション・ミュージシャン(ピアノ・ギ ... 続きを読む

情報更新:2010/06/20


Rod Stewart
ロッド・スチュワート

1945/01/10

英国ロンドン生まれのスコットランド系英国人。本名は叙勲により「Roderick David Stewart .CBE」で、ロックシンガー,ソングライターとして活動、20世紀を代表するロックシンガーの一人とし ... 続きを読む

情報更新:2009/07/19







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る