邦:デイ・トリッパー

更新:2018/02/14

基本情報

「John Lennon/ジョン・レノン」,「Paul McCartney/ポール・マッカートニー」による1965年の「Beatles/ビートルズ」によるヒット曲。米国盤は「We Can Work It Out/恋を抱きしめよう」のB面ヒットとして翌1966年1月に5位、英国盤は「We Can Work It Out/恋を抱きしめよう」とのカップリング扱いで同1965年12月に1位。「ビートルズ」版は「ジョン・レノン」,「ポール・マッカートニー」の二重録音によるダブル・リードヴォーカル、「George Harrison/ジョージ・ハリスン」がバックコーラス。ギターは「ジョージ・ハリスン」がリード、「ジョン・レノン」がリズム以外にソロで追加録音。またギターリフ及びベースとのユニゾンでミス録音があり(意図的?)、同時期の各アルバム,後日のステレオ録音,1988年以降のCD版などミックスの違いもあります。タイトル「Day Tripper/デイ・トリッパー」は直訳で「日帰り旅行者」ですが、俗語では「薬物で幻覚症状の現れる人」の意味もあり、様々な憶測や波紋を生み出しています。

多数アーティストがカヴァー録音していますが、「Otis Redding/オーティス・レディング」版は「Stax/スタックス」の大物メンバー多数が録音に参加。
「Ramsey Lewis/ラムゼイ・ルイス」は版は新トリオによるインストゥルメンタル・カヴァー。ピアノ「ラムゼイ・ルイス」、ベース「Cleveland Eaton/クリーヴランド・イートン」、ドラム「Maurice White/モーリス・ホワイト」が録音に参加。
また「Anne Murray/アン・マレー」版は、同曲では成功例の少ないカントリー・ポップ系女性によるカヴァー。

参考画像上
※1985年再リリース英国ピクチャー・ディスク盤(カップリング扱い) ※左A面;デイ・トリッパー ※右B面:恋を抱きしめよう


参考画像


作者情報

John Lennon
ジョン・レノン

1940/10/09 ~ 1980/12/08

英国リヴァプール生まれ。本名は「John Winston Lennon」⇒「John Winston Lennon.MBE.」⇒「John Winston Ono Lennon.MBE.」⇒「John Winston Ono Lennon」、「MBE.」は大英帝国五等メンバー勲爵士です ...

続きを読む

情報更新:2009/03/13


Paul McCartney
ポール・マッカートニー

1942/06/18

英国リヴァプール生まれのシンガーソングライター。誕生名は「James Paul McCartney」で、97年の叙勲で本名は「Sir James Paul McCartney.MBE.」、「MBE.」は大英帝国五等メンバー勲爵士を意味し ...

続きを読む

情報更新:2009/03/13


オリジナル&カヴァー

Day Tripper
邦:デイ・トリッパー
Beatles
ビートルズ
主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1966/01/225位


Day Tripper
邦:デイ・トリッパー
Ramsey Lewis
ラムゼイ・ルイス
主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1967/01/0774位

米国A/C:1967/01/1427位


Day Tripper
邦:デイ・トリッパー
Otis Redding
オーティス・レディング
主要チャート

英国:1967/03/2543位


Day Tripper
邦:デイ・トリッパー
Anne Murray
アン・マレー
主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1975/01/2559位


カヴァー:メドレーなど

Day Tripper [C/W] We Can Work It Out
邦:デイ・トリッパー [C/W] 恋を抱きしめよう
Beatles
ビートルズ
主要チャート

英国:1965/12/181位


Day Tripper [C/W] We Can Work It Out (1985)
邦:デイ・トリッパー [C/W] 恋を抱きしめよう
Beatles
ビートルズ
主要チャート

英国:1985/12/1479位




石橋楽器店

App-Music,アップルRSS

app-music-トップアルバムapp-music-トップソングapp-music-新着app-music-注目トラックアップル:ミュージックビデオアップル:映画

姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート


From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る