トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

メドレーは2曲別々表示の場合あります。

邦:風に吹かれて

更新:2016/10/15

基本情報

作者「Bob Dylan/ボブ・ディラン」は1962年4月16日に2番までを完成、その後に3番を追加して2番と入れ替え、5月に楽譜出版、7月9日に録音。1963年5月リリースのアルバム「The Freewheelin' Bob Dylan/フリーホイーリン・ボブ・ディラン」のA-1トラックに収録しています。
同年6月に「Peter, Paul & Mary/ピーター、ポール&マリー」がカヴァー・シングルをリリースして8月に米国2位、11月に英国13位など世界的なヒットを記録。「ボブ・ディラン」も8月にシングル・リリースしていますがヒットには至らず、米国ではアルバムが同63年10月5日に最高位22位を記録しています。また1966年に「Stevie Wonder/スティーヴィー・ワンダー」がカヴァー、同じく米国9位,英国36位などを記録しています。

2番歌詞:意訳
※最後に追加して2番に入れた歌詞
「山が崩れて海に流れるまで、いつまで姿を保てるだろうか?」、「差別される人々は、いつになったら自由を得られるだろうか?」、「(悪いことと知りながら)、いつまで見て見ない振りをするのだろうか?」
「答えはないさ、風に吹かれて(舞っていくだけ)」、「(だけど問題は)風に吹かれて(また舞い戻ってくる)」

No More Auction Block For Me
※参考にしたとされる伝承曲(作者不詳)
タイトル意訳:私をもう競売台に上げないで
「Pete Seeger/ピート・シーガー」の話ではメロディーを参考にした様ですが、周囲の話では同曲をニューヨークで紹介した「Odetta/オデッタ」のライヴに影響を受けたとも言われています。
一部意訳
「競売(セリ)に上げるのはもう止めてくれ、みんな何処かへ消えたじゃないか?」、「鞭(ムチ)で打つのは、もう勘弁してくれ、みんな何処か消えたじゃないか?」、「塩袋を背負わせるのも止めてくれ、みんな何処か消えたじゃないか?」

下左から:

1963年ステレオ盤LP
フリーホイーリン・ボブ・ディラン
ボブ・ディラン

ピーター、ポール&マリー盤
1963年日本盤シングル

ボブ・ディラン盤
>1966年日本盤シングル

スティーヴィー・ワンダー盤
>1966年日本盤シングル


参考画像


作者情報

Bob Dylan
ボブ・ディラン

1941/05/24

米国ミネソタ州ダルース生まれ。本名は「Robert Allen Zimmerman」で、欧州系(リトアニア,ロシア,ウクライナ)移民を祖先に持つユダヤ系米国人。

続きを読む

情報更新:2009/01/07


参考:オリジナル・アーティスト

Peter, Paul & Mary
ピーター、ポール&マリー

1961年(結成/活動)

米国ニューヨーク市で結成されたフォーク・グループで略表記「PPM」,「PP&M」。「Peter:Peter Yarrow」,「Paul:Noel Paul Stookey」,「Mary:Mary Travers」のトリオ(男性2,女性1)編成で、60年代フ ...

続きを読む

情報更新:2009/09/23


オリジナル&カヴァー


Blowin' In The Wind
邦:風に吹かれて
Peter, Paul & Mary
ピーター、ポール&マリー
クレジット:Peter, Paul And Mary
主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1963/08/172位

英国:1963/11/3013位

米国A/C:1963/08/031位


年間ランク,表彰

1963年Billboard年間ランク:17位

1963年CashBox年間ランク:39位



Blowin' In The Wind
邦:風に吹かれて
Stevie Wonder
スティーヴィー・ワンダー
主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1966/09/039位

英国:1966/09/1736位

米国R&B(総合):1966/08/271位


専門チャート:1位のみ

主要チャートと重複している場合があります

米国R&B(総合):1966-08-271位

米国CashBox(R&B):1966-08-271位







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2021 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る