メドレーは2曲別々表示の場合あります。

ユア・マイ・エヴリシング

オリジナル&カヴァー,リンク集

同名異曲ありますが、オリジナルは作者の一人「Lee Garrett/リー・ギャレット」による1976年のヒット曲(米国58位,英国15位など)。同曲は「Gianfranco Bortolotti/ジャンフランコ・ボルトロッティ」版が「East Side Beat/イースト・サイド・ビート」クレジットにより、女性ヴォーカル「Carl Fanini/カール・ファニーニ」をフィーチャー。また1977年「Santa Esmeralda/サンタ・エスメラルダ」が米国,英国,日本共にシングルB面でカヴァー、邦題「ユー・アー・マイ・エブリシング」としていますが、A面「Don't Let Me Be Misunderstood/悲しき願い」のカヴァー・ヒットに隠れヒットには至りませんでした。

情報更新:2019/08/11


オリジナル&カヴァー,リンク集

検索結果:2件20 件づつ表示

1ペ-ジ目 / 1 ペ-ジ

You're My Everything
邦:ユア・マイ・エヴリシング

同名異曲ありますが、作者の一人「Lee Garrett/リー・ギャレット」によるオリジナル録音(代表ヒットの一曲)。「Eric Malamud/エリック・マラマッド」,「Tom Sellers/トム・セラーズ」の共同プロデュ ... 続きを読む

Lee Garrett/リー・ギャレット

情報更新:2019/08/11


You're My Everything
邦:ユア・マイ・エヴリシング (オリジナル邦題)

同名異曲ありますが、作者の一人「Lee Garrett/リー・ギャレット」による1976年のヒット曲(米国58位,英国15位など)をカヴァー。「Gianfranco Bortolotti/ジャンフランコ・ボルトロッティ」版は「E ... 続きを読む

Gianfranco Bortolotti/ジャンフランコ・ボルトロッティ

クレジット:East Side Beat (Featuring Carl Fanini)

情報更新:2019/07/28







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る