メドレーは2曲別々表示の場合あります。

明日に架ける橋

オリジナル&カヴァー,リンク集

オリジナルは「Simon & Garfunkel/サイモン&ガーファンクル」による1970年代前半を代表するヒット曲。様々なジャンルのアーティストがカヴァーしています。

情報更新:2019/04/28


オリジナル&カヴァー,リンク集

検索結果:7件20 件づつ表示

1ペ-ジ目 / 1 ペ-ジ

Bridge Over Troubled Water
邦:明日に架ける橋 (オリジナル邦題)

作者「Paul Simon/ポール・サイモン」のデュオ「Simon & Garfunkel/サイモンとガーファンクル」によるヒット曲(下記参照)のカヴァー。「Pete Bellotte/ピート・ベロッテ」自身がプロデュース、「Han ... 続きを読む

Pete Bellotte/ピート・ベロッテ

クレジット:PJB Featuring Hannah And Her Sisters

情報更新:2019/04/28


Bridge Over Troubled Water
邦:明日に架ける橋 (オリジナル邦題)

作者「Paul Simon/ポール・サイモン」のデュオ「Simon & Garfunkel/サイモンとガーファンクル」によるヒット曲(下記参照)のカヴァー。「Buck Owens/バック・オウエンズ」版は自バンド「Buck Owens A ... 続きを読む

Buck Owens/バック・オウエンズ

クレジット:Buck Owens And His Buckaroos

情報更新:2019/04/28


Bridge Over Troubled Water
邦:明日に架ける橋

「Paul Simon/ポール・サイモン」作詞,作曲による「Simon & Garfunkel/サイモンとガーファンクル」のオリジナル録音。楽曲は「サイモンとガーファンクル」,「Roy Halee/ロイ・ハリー」が共同プロデュ ... 続きを読む

Simon & Garfunkel/サイモンとガーファンクル (サイモン&ガーファンクル)

情報更新:2019/04/27


Bridge Over Troubled Waters / Don't Give It Up
邦:明日に架ける橋 ~ ドント・ギヴ・イット・アップ (クラブ・プレイ)

「Linda Clifford/リンダ・クリフォード」が米国でリリースしたクラブ・プレイ・メドレー(オリジナル下記参照)。米国2枚組LP「Let Me Be Your Woman/(参考別構成アルバム邦題)明日に架ける橋」収 ... 続きを読む

Linda Clifford/リンダ・クリフォード

情報更新:2019/04/27


Bridge Over Troubled Water
邦:明日に架ける橋

作者「Paul Simon/ポール・サイモン」のデュオ「Simon & Garfunkel/サイモンとガーファンクル」によるヒット曲のカヴァー。「Linda Clifford/リンダ・クリフォード」版は英国では12インチ版,7イン ... 続きを読む

Linda Clifford/リンダ・クリフォード

情報更新:2019/04/27


Bridge Over Troubled Water / Brand New Me
邦:明日に架ける橋/ブランド・ニュー・ミー
正:B面/LPA収録タイトル=A Brand New Me

米国ビルボード(Hot100/R&Bチャート)でのシングルはカップリング扱い。A面は「Simon & Garfunkel/サイモン&ガーファンクル」のヒット曲をカヴァー。「Aretha Franklin,アレサ・フランクリン」 ... 続きを読む

Aretha Franklin/アレサ・フランクリン

情報更新:2018/08/22


Bridge Over Troubled Water
邦:明日に架ける橋

「Simon & Garfunkel/サイモン&ガーファンクル」のヒット曲をカヴァー。「Aretha Franklin,アレサ・フランクリン」版は1971年のコンピアルバム「Aretha's Greatest Hitsアレサ・フランクリン・グ ... 続きを読む

Aretha Franklin/アレサ・フランクリン

情報更新:2018/08/22







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る