トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

日本紹介オリコン総合オリコン1位ガイド

日付確定/随時追加:196869

70717273747576777879

80818283848586878889

90919293949596979899

日付不明/随時追加:196869

70717273747576777879

80818283848586878889

90919293949596979899

オリコン総合洋楽ヒット

15位:ホテル・カリフォルニア

1977-06-13

関連動画

Youtube動画:検索(別窓)

概要

「Eagles/イーグルス」の代表曲。日本でもオリコン総合で8週トップ20入り(最高位15位)を記録しています。「Don Henley/ドン・ヘンリー」の「Glenn Frey/グレン・フライ」のリードヴォーカルで4枚目のアルバム「Hotel California/ホテル・カリフォルニア」にタイトル曲として収録しています。

更新日:2016/06/26


参考画像

下1段目/左:日本盤シングル
下1段目/右:日本盤アルバム

下2段目:アルバム付録メンバー写真

参考画像1参考画像2


歌詞内容

歌詞概要
夜の砂漠のハイウェイ、マリファナの匂いを感じ、遠くに灯が見えた。
頭痛と共に目は霞み、ホテルに泊まらなければならなくなった。
礼拝の鐘がなっている、天国だろうか?地獄だろうか? 
女性に案内され中に入ると、誰かの歌声が聞こえる。
「ようこそホテル・カリフォルニアへ(以下宿泊の勧め)」

女性はティファニーを愛し、メルセデス・ベンツの様なボディ、周囲は外見だけの男たち。
皆、何かを思いだそう、何かを忘れようとして踊っている。
私のお気に入りのワインを頼んだら、1969年から置いてないという返事。
また誰かの歌声が聞こえる、真夜中だけど君にも聞こえるだろ?
「ようこそホテル・カリフォルニアへ(以下ホテルの自慢)」

ミラー仕立ての天井に囲まれ、高級シャンペンを口にした女性がつぶやく
「虚飾に満ちた世界の虜になったの、誰も現実社会に戻る気持ちはないわ」
ドアに向かって走ったけど、夜間警備たちが言うのさ
「おくつろぎください、チェックアウトは何時でもできます」
「ご要望は何でも受け入れますが、あなたはホテルの虜、もう離れられない」

大要:推測
1969年にベトナム撤退が始まり、平和な1970年代を期待したのに、世界は何処に向かっているのだろうか。元には戻れない、未来にも飛び出せない、こんなに社会は歪んでいるのに ...

オリコン/トップ20内

楽曲,アーティストへのリンクも参照ください
左から:年月日/今週順位/先週順位/メモ

先週順位:New=新規トップ20位入
先週順位:圏外=21位以下から復帰

1977-06-1315位20位
Hotel California
ホテル・カリフォルニア
agles
イーグルス





姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る