トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

オガワ・トモコ(小川知子)



基本情報

米国,英国及び専門チャート(30)

ゲスト,コラボ:一部(1)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

初期登録(未更新)

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

画像準備中

アーティスト概要

1949-01-26:広島県広島市生まれ(3歳から東京都北区育ち),1961年「(北区立)王子小学校」,1967年「(旧)精華学園」卒業。児童子役から,女優(映画,TV),TV司会者,デュエット歌手,ソロ歌手、など広範囲に活躍。


メモ

簡易メモ

小学生から中学生

1961年「(北区立)王子小学校」では、「羽田健太郎/ハネダ・ケンタロウ」のと同級性。
1967年「(旧)精華学園」では「中尾ミエ/ナカオ・ミエ」の二年後輩、「和泉雅子/イズミ・マサコ」の一年後輩。

TVドラマ

児童子役から継続的に出演があり、後に主役ドラマ多数。
1959年TV放映「ママちょっと来て」では、「東宝児童劇団」の子役デヴュー(脇役)。脇役なので途中から出演の可能性もあります。

映画女優

1965年5月15日公開映画「悪魔のようなすてきな奴」は主役「高木丈二/タカギ・ジョウジ」。「小川知子」は役名「一本松・汀」として出演。同役は「三島雅之/ミシマ・マサユキ」による「一本松・雷太」の娘役。

TV司会者

1965年10月から約半年間放送。TBS-TV「ビクター夢のスタジオ」では、「久保浩/クボ・ヒロシ」と共に司会者。

初歌唱,初レコード

上記番組ではショー形式で司会者も歌う場面があり、「小川知子」も歌唱したようです。
初レコードは上記「久保浩」とデュエットがあり、1966年7月にA面「恋旅行」でデヴュー。B面「この胸のときめきを」ではソロ歌手「小川知子」の初録音。またAB面共に作詞「佐伯孝夫/サエキ・タカオ」、作曲,編曲「吉田正/ヨシダ・タダシ」。

ソロ歌手

日本オリコン総合では、1968年「ゆうべの秘密」が1位、1969年「初恋の人」が4位、など1968年から1969年にかけて6曲がトップ10入り、1975年までに16曲がチャートインしています。
1968年から1970年にかけて、NHK「紅白歌合戦」に参加出場しています。



関連アーティスト情報

Haneda Kentaro (Haneda Kentarou)
ハネダ・ケンタロウ(羽田健太郎)

1949/01/15 ~ 2007/06/02

東京都北区生まれのピアニスト,編曲家,作曲家。一歳で父親が病死しますが、母親と祖父に育てられ、「桐朋学園大学」ピアノ学科を卒業。20世紀から活躍がありますが、21世紀のTV朝日系「題名の ... 続きを読む

初期登録(未更新)


Kubo Hiroshi
クボ・ヒロシ(久保浩)

1946/11/01

(現)福岡県北九州市生まれ。1964年8月シングル「霧の中の少女」でデヴュー(下記参照)。以降「吉田正/ヨシダ・タダシ」学校の期待歌手として活躍します、成功は短期間に終わり、日本オリコン総合 ... 続きを読む

初期登録(未更新)


Ogawa Tomoko,Tanimura Shinji
オガワ・トモコ,タニムラ・シンジ(小川知子・谷村新司)

1984年(結成/活動)

「小川知子」,「谷村新司」によるデュエット。シングル1枚ですが「忘れていいの~愛の幕切れ~」がヒット。日本オリコン総合21位を記録しています。続きを読む

初期登録(未更新)







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2021 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る