トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

アダムス



基本情報

米国,英国及び専門チャート(4)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2021/01/11

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

※正式名=The Adams (ジ・アダムス)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

旧約聖書
一部インナー
Adams/アダムス

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1968年(結成/活動):東京都豊島区(旧:池袋ドラム)でデヴューしたグループ・サウンズ。デヴュー・レコード「旧約聖書」はCBSソニー第一回新譜リリース曲であり、「フォーリーブス」のデヴュー「オリビアの調べ」と同日。「渡辺プロ(総称)」はアイドル路線で売出し「旧約聖書」は日本オリコン総合でチャートイン。その後「眠れる乙女」、「地球はせますぎる」、「明日なき世界」、3枚のシング(チャート外)をリリースしています。
メンバー5人の簡易詳細は下記参照ください。個人的には「水轟く千川に土」ですが、妙な漢字の駄洒落で記憶曖昧。


メモ

アダムス(メンバー)

リード・ギター「水谷公生/ミズタニ・キミオ」がリーダー。ヴォーカル・フルート「轟健二/トドロキ・ケンジ」が旧「アウト・キャスト」で共に活動。

水谷公生

「水谷公生/ミズタニ・キミオ」はギタリスト,作曲家,編曲家。旧活動名「水谷淳/ミズタニ・ジュン」、他に別名「水谷龍緒(水谷竜緒)/ミズタニ・タツオ」などがあります。

轟健二

「轟健二/トドロキ・ケンジ」はリードヴォーカル・フルート奏者。後の音楽プロデューサーでは、「松崎澄夫/マツザキ・スミオ」クレジット。

千原秀明

「千原秀明/チハラ・ヒデアキ」はエレキ・ベース。後にスタジオ・ミュージシャンなどで活躍しますが、2002年8月24日死去。

土谷守

「土屋守/ツチヤ・マモル」はキーボード,オルガン,ピアノ奏者。1971年から「里見洋と一番星」に参加。


メモ

参考画像下
※1段目上:メンバー個別写真=水谷公生/千原秀明/轟健二/土屋守/川上幸夫 ※1段目下:デヴュー7インチ版ジャケットウラ=メンバー紹介部分抜粋 ※2段目上:アダムス全シングル~デヴュー両開きジャケット=旧約聖書 ※2段目下(左から):眠れる乙女/地球はせますぎる/明日なき世界


関連画像

参考画像-1

参考画像-2



関連アーティスト情報

Mizutani Kimio
ミズタニ・キミオ(水谷公生)

1947/06/12

日本生まれ。ギタリスト,作曲家,編曲家。ギタリストとして複数バンドで活動を始め、1967年からグループ・サウンズ「アウト・キャスト」、同67年末「アダムス」の結成準備を始め翌68年デヴュー。 ... 続きを読む

情報更新:2021/01/11


Todoroki Kenji
トドロキ・ケンジ (轟健二)

1948/03/21

東京都渋谷区生まれ。誕生名「松崎澄夫/マツザキ・スミオ」は後にプロデューサーでも使用。「アウト・キャスト」のメンバーを経て、「アダムス」のリード・ヴォーカル,フルート奏者としてデヴュー。 ... 続きを読む

情報更新:2021/01/11


Chihara Hideaki
チハラ・ヒデアキ(千原秀明)

1948/11/28 ~ 2002/08/24

日本生まれのベーシスト。1967年からグループ・サウンズ「アウト・キャスト」では、「水谷公生/ミズタニ・キミオ」などと共に活躍。同67年末「アダムス」の結成準備を始め翌68年デヴュー。。
1 ... 続きを読む

情報更新:2021/01/11


Tsuchiya Mamoru
ツチヤ・マモル(土谷守)

1948/06/03

日本生まれ。「バロッツ」のメンバーから「アダムス」に参加。「アダムス」の解散後には、1971年から「里見洋と一番星/サトミ・ヒロシとイチバンボシ」に参加しています。続きを読む

情報更新:2021/01/11


Kawakami Yukio
カワカミ・ユキオ (川上幸夫)

1947/10/19

日本生まれ。ドラマー「田辺昭知/タナベ・ショウチ」に師事。当時「アウト・キャスト」に在籍していた「水谷公生/ミズタニ・キミオ」に誘われ、「アダムス」に参加しています。「アダムス」はデヴュー前 ... 続きを読む

情報更新:2021/01/11







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2021 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る