トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

ムライ・クニヒコ(村井邦彦)



基本情報

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2020/12/28

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

※英語表記=Kunihiko Murai


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Murai Kunihiko
ムライ・クニヒコ(村井邦彦)

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1945-03-04:東京都生まれの作曲家,プロデューサー(簡易詳細下記参照)。1969年「My Way/マイ・ウェイ」の日本国内での版権取得が知られ、1972年「布施明/フセ・アキラ」,「尾崎紀世彦/おざき・きよひこ」により、各々の日本語訳詞などが広まり、音楽界にとって先駆的な一人。


メモ

音楽関連活動

学生時代から初期

1963年4月「慶應義塾」大学に入り、「ライト・ミュージック・ソサエティ」に所属。更に1965年には「東京都港区赤坂」にて、「ドレミ商会」を開店。

プロ活動

1967年3月に卒業し作曲家,編曲家として活動。
1969年フランス共和国パリ「バークレー音楽出版社」と契約。「My Way/マイ・ウェイ」などの日本国内における出版権を取得、更に音楽出版社「アルファ・ミュージック」設立から、1972年「スタジオA」,「アルファ&アソシエイツ」、1977年「アルファ・レコード」を設立。
プロデューサーとして、「荒井由実(松任谷由実)/あらい・ゆみ(まつとうや・ゆみ)」をデヴューに導いた一人。また1974年頃には「ティン・パン・アレー」をスタジオ・バンドに採用。同バンドでは無名時代の「細野晴臣/ほその・はるおみ」、「松任谷正隆/まつとうや・まさたか」、などが演奏しています。
初期ヒット曲には、1968年6月15日「テンプターズ」による「エメラルドの伝説」、1968年10月5日「タオガース」による「廃虚の鳩」、などがあります。

マイ・ウェイ日本版権

1972年5月10「布施明/フセ・アキラ」がB面で「中島潤」の日本語詞版をリリース、同1972年のNHK「紅白歌合戦」で歌唱。更に2004年、2009年には「紅白歌合戦」の引退宣言でも歌唱。「布施明」にとっても想い入れの強い楽曲であり、同歌唱は代表曲となっています。
1972年10月24日から10月28日には、「尾崎紀世彦/おざき・きよひこ」が自身のコンサートにおいて、「岩谷時子/いわたに・ときこ」日本語訳詞版をライヴ歌唱(日生劇場)。
上記歌手以外にも既に英語でのカヴァー歌唱が先行していますが、上記二作品が日本語の代表カヴァーとなっています。

米国移住

1992年から米国カリフォルニア州ロサンゼルス市に移住。


メモ

参考画像下
※1段目上:左右=村井邦彦=初期~作曲,編曲の楽曲/エメラルドの穿設=テンプターズ/廃墟の鳩=タイガース ※2段目左右:村井邦彦=日本版権買取=1969年/1972年=布施明(フセ・アキラ)マイ・ウェイ=ジャケットウラ=B面歌詞


関連画像

参考画像-1

参考画像-2



関連アーティスト情報

Claude Francois
クロード・フランソワ

1939/02/01 ~ 1978/03/11

エジプト,イスマイリア県イスマイリア生まれ(父親:フランス人,母親:イタリア人)。誕生名「Claude Antoine Marie Francois」,愛称「Cloclo/クロクロ」でシンガー・ソングライター,ミュージシャン ... 続きを読む

情報更新:2012/04/08


Fuse Akira
フセ・アキラ(布施明)

1947/12/18

東京都三鷹市生まれ誕生名「布施晃(フセ・アキラ)」でデヴュー前後など下記簡易説明。1965年「君に涙とほほえみを」でレコード・デヴュー。歌手,TV俳優,TVタレント,TV司会者などで活動。NHK「紅白 ... 続きを読む

初期登録(未更新)







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2021 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る