トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

イイダ・ヒサヒコ(飯田久彦)



基本情報

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2020/11/17

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

※英語別表記=Hisahiko Iida

※愛称=チャコ


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Iida Hisahiko,イイダ・ヒサヒコ(飯田久彦)

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1941-08-23:東京都出身(下記参照)。歌手時代の愛称は「チャコ」。1961年「(A面)悲しき街角/(B面)ポケット・トランジスター」の洋楽カヴァーでデヴューに成功。「ピンク・レディ」を育て1970年代から音楽プロデューサーで成功。以降も複数歌手のプロデュースに関わり、1960年代以降の日本ポップスに大きな足跡を残しています。
代表ヒットに洋楽カヴァー「ルイジアナ・ママ」があり、本来は複数歌手の歌詞がありますが、日本では「飯田久彦」版が親しまれています。


メモ

出身地は東京都とされ、近隣の神奈川県横浜市の「日本大学高等学校」卒業。(現)東京都港区芝浦の「芝浦工業大学(工学部電子工学科)」に進学しますが中退して芸能界入り。歌手時代の愛称「チャコ」は、後年「サザンオールスターズ」により、1982年の「チャコの海岸物語」として使用。同曲は翌83年「サザンオールスターズ」にとって2回目の紅白出場曲となっています。


メモ

参考画像左
19年日本7インチ盤ジャケット表
参考画像下
※1段目上下:デヴュー曲「悲しき街角/ポケット・トランジスター」=日本7インチ盤ジャケット表~インナー ※2段目上下:初10インチLP=飯田久彦ヒット・ナンバーをうたう~左上=ジャケット表/右上=一部拡大/下=ジャケットウラ


関連画像

参考画像-1

参考画像-2



関連アーティスト情報

Pink Lady
ピンク・レディ

1976年(結成/活動)

日本・静岡県出身の女性デュオ。「Mie:本名(根本美鶴代1958/3/9生」と「Kei:本名(増田啓子1957/9/2生」は中学時代からの友人。高校卒業後TVオーディション番組「スター誕生」に合格、同年8月「ペッ ... 続きを読む

情報更新:2008/10/08







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る