ニールス・フースム

基本情報サイト内特集記事

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2018/04/17

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

※Dick Husum (ディック・フースム)

※Dick Husum Quartet (ディック・フースム・カルテット)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Niels Husum,ニールス・フースム

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1935-xx-xx:デンマーク王国生まれ。別名「Dick Husum/ディック・フースム」でジャズ・サックス奏者(テナー/ソプラノ),バンドリーダー,プロデューサーとして活動。他に「Jazz Quintet 60/ジャズ・クインテット60」、「Saxomania/サクソマニア」、「Danish Radio Jazz Group/デニシュ・レディオ・ジャズ・グループ」、及び「Bent Axen/ ベント・アクセン」、「Creme Fraiche/クレーム・フレーシュ」,、「Jorgen Borch/ヨルゲン・ボーチ」などに参加しています。


メモ

1967年モントルー音楽祭に「Dick Husum Quartet/ディック・フースム・カルテット」として参加。テナーサックス「Niels Husum/ニールス・フスム」、トランペット「Kjeld Jul Nielsen/クジェルド・ユール・ニールセン」、ベース「Ib Lund Nielsen/ibu/イブ・ルンド・ニールセン」、ドラム「Finn Fredriksen/フィン・フレデリクセン」がクレジットされています。


メモ

参考画像:左から
※1963年デンマーク盤EP:Jazz Kvintet 60 Spiller Leo Mathisen (Vol. 2) ※1963年デンマーク盤LP:Presenting Jazz Quintet 60 ※2017年デンマーク盤コンピCD:The Last Call (Lost Jazz Files 1962-1963)
※何れもメンバー参加


関連画像

参考画像








姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る