ディック・デイル



基本情報

米国,英国及び専門チャート(2)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2019/03/25

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

※Richard Monsour (リチャード・モンスール)

※Dick Dale And His Del-Tones ※ディック・デイル・アンド・ヒズ・デルトーンズ ※Dick Dale & His Del-Tones ※ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Checkered Flage
1963年米国盤LP
クレジット:Dick Dale And His Del-Tones
Dick Dale,ディック・デイル

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1937-05-04:米国マサチューセッツ州ボストン生まれ(父親:レバノン系/母親:ポーランド及びベラルーシ系)。誕生「Richard Anthony Monsour」,通称及び作者クレジット「Richard Monsour/リチャード・モンスール」でギタリスト,作曲家,ヴォーカリスト、及び「Dick Dale And His Del-Tones/ディック・デイル・アンド・ヒズ・デルトーンズ」のリーダーとして活動。1961年から63年にかけて米国で2曲がチャートインしています。


メモ

Misirlou/ミザルー
元々はレヴァント地域(地中海東沿岸地方)の伝承曲とされ、ギリシャ語,トルコ語,アラビア語,エジプト語などに類似タイトルが存在。1920年代以降は近隣諸国や英語圏も含めて様々な編曲が施され、各アーティストが自作曲クレジットなどで録音。第二次大戦後では、1946年の「Jan August,/ジャン・オーガスト」によるピアノ・インストゥルメンタル版が知られ、エレキ・ギター時代には1958年の「ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ」版が代表録音となり、1994年公開米国映画「Pulp Fiction/パルプ・フィクション」ではオープニング・テーマ(ダイアログ除く)、1998年公開フランス映画「Taxi/タクシー」ではテーマソングとして使用されています。


メモ

Misirlou/ミザルー
参考画像/米国盤各種:左から
1958年7インチ盤:オリジナル・スペル
1962年7インチ盤:スペル変更
1994年CD盤:オリジナル・スペル


関連画像

参考画像-1


アーティスト:死亡記事

2019-03-16:米国カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡ロマリンダ市にて死去(心不全及び腎不全)。







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る