エイコ・シュリ (朱里エイコ)



基本情報サイト内特集記事

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2016/06/22

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

田辺 エイ子 (タナベ・エイコ)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

ラスヴェガス・ヒア・アイ・カム
Eiko Shuri,エイコ・シュリ (朱里エイコ)

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1948-03-19:日本東京都生まれ(東京都新宿目白学園出身)。母親「田辺静枝」は国際的な舞踊家「朱里みさを/シュリ・ミサヲ」。本名「田辺 栄子/タナベ・エイコ」、初期クレジット「田辺エイ子/タナベ・エイコ」での活動を経て、1964年11月に渡米。1965年から1966年にかけて、ラスヴェガスで長期契約を得るなど米国で成功。


メモ

一時帰国して、1967年「Andy Williams/アンディ・ウィリアムス」初来日で司会を担当。同67年10月録音の「イエ・イエ/Eye Eye」はカヴァー録音ですが、同曲初のレコード録音となり、初期出世作となっています。1972年「北国行きで」により「紅白歌合戦」初出場、翌73年「ジェット最終便」で2年連続出場を果たし、再び米国で活動。

1976年「Reycard Duet/リカルド・デュエット」と共に、米国「カーネギー・ホール」でジョイント・コンサートを実現。日本人女性歌手として初めて同ホール出演を果たし、同1976年に米国での初シングルを録音。A面「I'm Not A Little Girl Anymore/愛のめざめ」、B面「Burning My Bridges Behind Me/絶体絶命」、2曲共に「Eiko Shuri Featuring Tower Of Power」クレジット、同年3月にプロモ盤をリリースしています。


メモ

参考画像下
※1段目左:1968年再リリース盤「イエ・イエ/Eye Eye」=日本7インチ盤ジャケット表 ※1段目中:1972年日本7インチ盤ジャケット表「北国行きで」 ※1段目右:1973年日本7インチ盤ジャケット表「ジェット最終便」


関連画像

参考画像-1


アーティスト:死亡記事

2004-07-31:日本東京都足立区の自宅にて死去(虚血性心不全)。


関連アーティスト情報

Reycard Duet
リカルド・デュエット

1953年(結成/活動)

フィリピン共和国の「Carding Castro (Carding Cruz)」及び「Rey Ramirez」が結成したヴォーカル・コミック・デュオ。首都マニラで歌唱コンテスト優勝を経て、1954年からプロ活動を始め、1960年 ... 続きを読む

情報更新:2016/06/02


Tower Of Power
タワー・オブ・パワー

1967年(結成/活動)

米国カリフォルニア州オークランドで結成されたバンド(ブラスロック/ファンク/フュージョン)。リーダー「Emilio Castillo」,及び「Stephen 'Doc' Kupka」が中心で、共にサックス奏者,ソングラ ... 続きを読む

情報更新:2008/10/24


関連アーティスト情報/ファミリー

Misao Shuri
ミサヲ・シュリ (朱里 みさを)

19xx/xx/xx ~ 1999/03/09

日本島根県簸川郡乙立村(現:出雲市)生まれ。本名「田辺 藤枝」,初期芸名「橘 晴美」でジャズダンサー,ジャズダンス振付師として活動。1957年から渡米経歴があり、1962年には「芸術祭賞文部大臣 ... 続きを読む

情報更新:2015/09/27







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る