トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

スリム・ホイットマン



基本情報

米国,英国及び専門チャート(8)

年間ランク,表彰曲(4)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(8)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2011/03/01

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

The Very Best Of Slim Whitman (Slim Whitman)

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1924-01-20:米国フロリダ州タンパ生まれ。誕生名「Ottis Dewey Whitman Jr.」,通称「O. D. Whitman」,ステージ名「Slim Whitman」で、カントリー・シンガー,ソングライター,ギタリスト(左手は三本指)として活動。カントリー・ミュージックのルーツでもある「ヨーデル」の歌唱法が特徴的な歌手として知られています。


メモ

ハイスクール在籍中に結婚し同州ジャクソンビルの農園で働きながら通学。仕事中の事故で左手二本の指を損失しますが、ハイスクール卒業後の1943年から1946年まで海軍に入りギターを覚えます。1946年から子供時代の夢だったプロ野球(マイナー・リーグ)に挑戦、1948年になってミュージシャン(ギタリスト)として活動を開始します。


メモ

1948年末「RCA Records」と契約して翌49年にデビュー。1952年「Love Song Of The Waterfall」が米国カントリー10位、「Indian Love Call」が米国10位(カントリー2位),英国で1955年7位など世界的なヒットを記録。以降米国カントリー・チャートの常連として活躍してしていますが、英国など欧州で高い人気を博し世界的な成功を収めています。


メモ

アルバムは米国で1965年から1981年にかけて2枚(カントリー11枚)、英国では1974年から1997年にかけて7枚(2位2枚)がチャートイン。
シングルは1952年から1981年までに米国2曲(カントリー37曲),英国で8曲がチャートインしています。








姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る