トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

ロミュアル



基本情報サイト内特集記事

オリジナル&カヴァーヒット特集

米国,英国及び専門チャート(5)

年間ランク,表彰曲(3)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2010/07/02

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

※日本別表記:ロミュアール ※Romuald Figuier (ロミュアル・フィギエ)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Catherine (Romuald) LP

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1941-05-05:フランス共和国フィニステール県サン=ポル=ド=レオン生まれ。誕生名「Romuald Jean Figuier」,通称「Romuald Figuier/ロミュアル・フィギエ」でポップシンガー,ソングライターとして活動。フランス語圏では中堅実力派シンガーとして知られ国際音楽祭に度々出場しています。


メモ

ユーロヴィジョン・ソングコンテストでは、1964年モナコ代表で「Ou Sont-Elles Passees」が3位、1969年ルクセンブルグ代表で「Catherine/カトリーヌ」が11位、1974年再びモナコ代表で「Celui Qui Reste Et Celui Qui S'en Va」が4位、などフランス以外の2ケ国で3回出場。「Catherine/カトリーヌ」は翌70年に「Daniel Vidal/ダニエル・ビダル」がカバーしてオリコン総合24位を記録しています。


メモ

他に1968年ポーランド開催の国際音楽祭ではルクセンブルグ代表で「The Theme Rien N'a Change」が3位。
また1973年2月チリ開催の国際音楽祭では「Laisse-Moi Le Temps」が2位。同曲は「Paul Anka/ポール・アンカ」が著作権を買収。英語タイトル「Let Me Try Again/愛をもう一度」として「Frank Sinatra/フランク・シナトラ」に提供、同73年12月に米国63位を記録しています。








姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る