ウィリー・バンクス



基本情報

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2010/06/15

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

Willie Banks & The Messengers (ウィリー・バンクス&ザ・メッセンジャーズ)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

The Best of Willie Banks: Memorial Album

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1929-05-11:米国ミシシッピ州レイモンド生まれのアフリカ系米国人。ゴスペル・R&Bシンガー,ソングライター,「Southernaires:1968--72」,「Willie Banks & The Messengers」などのバンドリーダーとして活動しています。


メモ

5歳からゴスペルを歌い始め、10代後半から「Jackson Southernaires」,「Flying Clouds」,「Trumpets Of Joy」,「S.C. Violionaires」などに参加。1968年には「Southernaires」を結成して「Peacock Records」からアルバム「Heaven Must Be A Beautiful Place」でデビュー、同アルバムは後に「Willie Banks & The Messengers」クレジットで再リリースされています。


メモ

1972年「Southernaires」を解散してテネシー州ローカル・レーベル「HSE」に移籍。「Willie Banks & The Messengers」と改名した時期は不明ですが、「God's Goodness」,「For The Wrong I've Done」,「Mother Why」などのアルバムをリリースしますが、1981年交通事故による負傷があり1988年まで活動を休止。


メモ

1988年「Malaco Records」と契約して活動を再開。ゴスペル・アルバムチャートでは1992年「The Legend Lives On」が19位、また死去した1993年に「The Best of Willie Banks:Memorial Album」が40位を記録しています。


アーティスト:死亡記事

1993-02-01:米国ミシシッピ州レイモンドにて死去。







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る