トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

エディット・ピアフ



基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(2)

ゲスト,コラボ:一部(1)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2011/03/02

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Edith Piaf

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1915-12-19:フランス・パリ市ベルビル地区生まれ(母親はイタリア系フランス人)。誕生名「Edith Giovanna Gassion」で女性シンガー,女優として活動、20世紀のフランスを代表する国民的女性シンガーで、「La Vie En Rose/バラ色の人生」,「Hymne A L'amour/愛の賛歌」などでの歌唱も含め、世界中の多数ミュージシャンに大きな影響を与えています。


メモ

「La Vie En Rose/バラ色の人生」は作詞「Edith Piaf」,「Louis Gugliemi」,作曲「Louis Gugliemi」で1946年に録音。後に「Mack David」による英語詞バージョンも録音され、世界各国で非常に多数の歌手がカバー。大半の国でタイトルは原題が使用され、原題と共に広く世界に知られた曲となっています。


メモ

「Hymne A L'amour/愛の賛歌」は1949年9月14日ニューヨークのキャバレー「Versailles」で初めて歌っていますが、同49年10月27日当時の恋人でフランス人ボクサー「Marcel Cerdan」は、パリからニューヨークに向かう航空機の墜落で事故死。「Edith Piaf」が実際にレコーディングしたのは翌50年5月2日となります。


メモ

「Hymne A L'amour/愛の賛歌」は英語圏などでは「Geoffrey Parsons」による英語詞バージョンがあり、英語タイトル「If You Love Me (Really Love Me)」として多数歌手がカバーしています。

また「Edith Piaf」は米国の国民的TV音楽番組「Ed Sullivan Show」に8回出演、カーネギーホールでも1956年,1957年に公演を実現、などフランス人歌手としては米国で驚異的な足跡を残しています。


アーティスト:死亡記事

1963-10-11:フランス・リビエラにて死去(肝臓ガン)。前日に死去していることが広く知られていますが、公式命日は10月11日となっています。
1952年から56年までフランスの俳優・歌手[Jacques Pills]、1962年から同じく俳優・歌手の[Theophanis Lamboukas]と結婚しています。


関連アーティスト情報/ファミリー

Jacques Pills
ジャック・パル

1906/01/07 ~ 1970/09/12

フランス・チュール生まれのユダヤ系フランス人。俳優(映画),歌手(デュオ及びソロシンガー)として活動しています。1939年から51年まで女性シンガー「Lucienne Boyer」と結婚、実娘「Jacqueline ... 続きを読む

情報更新:2010/05/01







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る