レスター・ヤング



基本情報

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2010/04/01

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Lester Young in Washington, D.C., 1956, Vol. 1

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1909-08-27:米国ミシシッピ州ウッドビル生まれ,ルイジアナ州アルジアーズ育ちのアフリカ系米国人。誕生名「Lester Willis Young」でジャズ・ミュージシャン(サックス・クラリネット他にドラム・バイオリン・トランペット),作曲・編曲家,バンドリーダーとして活動、「Billie Holiday」が付けたニックネーム「Prez:President (Of The Saxophone)」でも知られています。


メモ

父親「Willis Handy Young」はミュージシャンで幼少時からドラム,バイオリン,トランペット,サックスなどを習得。1919年両親は離婚し1920年父親の再婚相手(女性サックス奏者)と共にミネソタ州ミネアポリスに移住、弟「Lee」,妹「Irma」を含めたファミリーバンドを結成して1927年まで同バンドで活動。その後「Blue Devils」,「King Oliver」など複数のバンドを経て1933年「Count Basie」バンドに参加。


メモ

1934年「Coleman Hawkins」の交替メンバーとして「Fletcher Henderson」に参加しますが、「Lester Young」の演奏スタイルが認められずに早々に脱退。「Andy Kirk」バンドに参加しますが6ケ月で脱退して1935年「Count Basie」バンドに復帰、同バンドではアンサンブル「Kansas City Sessions」クレジットでもクラリネット奏者として活動するなど1940年まで在籍。


メモ

1940年から44年にかけて「Billie Holiday」,「Nat King Cole」など多数ミュージシャンと録音。第二次大戦後もソロクレジット及び多数ミュージシャンとのセッションで活躍、1955年以降は健康を害していますが1959年3月まで録音やライブを続けています。


アーティスト:死亡記事

1959-03-15:米国ニューヨーク市にて死去(肝臓疾患及び栄養失調)。同年3月フランス・パリでの録音や欧州ツアーを行っていますが、殆ど食事せずに飲酒を続けていたとのことです。1955年にも倒れていますが当時は1957年のニューポート・ジャズフェスティバルで復帰しています。


関連アーティスト情報

Fletcher Henderson
フレッチャー・ヘンダーソン

1897/12/18 ~ 1952/12/28

米国ジョージア州カスバート生まれのアフリカ系米国人。誕生名「Fletcher Hamilton Henderson Jr.」でジャズ・ピアニスト,作曲・編曲家,バンドリーダーとして活動、編曲家として近代ジャズ(ス ... 続きを読む

情報更新:2010/04/01


Count Basie
カウント・ベイシー

1904/08/21 ~ 1984/04/26

米国ニュージャージー州レッド・バンク生まれのアフリカ系米国人。誕生名「William James Basie」でジャズ・ピアニスト,オルガン奏者,作曲編曲家,バンドリーダーとして活動、20世紀を代表する ... 続きを読む

情報更新:2010/02/17


Billie Holiday
ビリー・ホリデイ

1915/04/07 ~ 1959/07/17

米国ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ,メリーランド州ボルチモア育ちのアフリカ系米国人。誕生名「Elinore Harris」,ステージ名「Billie Holiday」で女性ジャズシンガー,ソングライター ... 続きを読む

情報更新:2010/02/16







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る