フランキー・ライモン&ザ・ティーン・エイジャーズ

基本情報

米国,英国及び専門チャート(10)

専門チャート:原則1位(1)

年間ランク,表彰曲(5)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(9)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2010/03/27

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

25 Hits: Frankie Lymon and Teenagers

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1954年(結成/活動):米国ニューヨーク市で結成されたR&Bボーカルグループ(ドゥーワップ系)。当初グループ名は「The Coupe De Villes」で、「Herman Santiago」,「Joe Negroni」,「Jimmy Merchant」,「Sherman Garnes」が参加。翌55年に「Frankie Lymon」が加わり、以降「Ermines」,「Premiers」,「Frankie Lymon & The Teenagers」、「Frankie Lymon」の脱退後は「Teenagers」と改名します。


メモ

メンバー「Herman Santiago」,「Jimmy Merchant」コンビの作詞作曲による「Why Do Fools Fall In Love」は、「Gee」レコードのオーディション当日にリードボーカル「Herman Santiago」が病気となり「Frankie Lymon」が交替しますが、最終的に「Frankie Lymon」のリードボーカルでデビュー。


メモ

翌56年1月にリリースされた「Why Do Fools Fall In Love」は米国7位(R&B:1位),英国7位など世界的なヒットを記録。以降57年までに通算で米国5曲,英国4曲がチャートヒットを記録して成功を収めます。
1957年9月にレーベルの方針で「Frankie Lymon」はソロで独立、以降もメンバー変遷はありますが4人から5人編成で「Teenagers」として活動を続けています。


メモ

「Frankie Lymon」はソロで1960年にチャートヒット1曲を記録しますが1968年に死去。
また1956年米国57位(R&B:10位)を記録した「I Promise To Remember」のライター・コンビ「Jimmy Castor」は、1957年から60年までボーカリストとして「Teenagers」に参加。脱退後はサックス奏者としても活動を始め、ソロ及びバンドリーダーとして成功を収めています。



関連アーティスト情報

Frankie Lymon
フランキー・ライモン

1942/09/30 ~ 1968/02/27

米国ニューヨーク市ハーレム地区生まれのアフリカ系米国人。誕生名「Franklin Joseph Lymon」でR&Bシンガーとして活動。「Frankie Lymon & The Teenagers」のリードボーカル及びソロシンガーと ... 続きを読む

情報更新:2010/03/27


Jimmy Castor
ジミー・キャスター

1943/07/02

米国ニューヨーク市生まれのアフリカ系米国人。本名「Jimmy Castor」でR&Bシンガー,ソングライター,サックス奏者,及び「Jimmy Castor Bunch」のバンドリーダーとして活動しています。続きを読む

情報更新:2010/03/27







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る