フランシス・レイ

基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(3)

専門チャート:原則1位(3)

年間ランク,表彰曲(1)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2018/11/17

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Francis Lai Joue Francis Lai (1971)
Francis Lai,フランシス・レイ

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1932-04-26:フランス共和国アルプ=マリティーム県ニース市生まれ。誕生名「Francis Albert Lai」で作曲・編曲家,オーケストラ指揮者として活動。20代になってパリ市に移住しモンマルトルを拠点に活動を始め、20世紀のフランス映画音楽を代表する作曲家の一人。


メモ

1965年「Claude Lelouch/クロード・ルルーシュ」監督の映画「Un Homme Et Une Femme/男と女」で音楽を担当、翌1966年に公開され英語タイトル「A Man And A Womanna」でゴールデングローブ賞「Best Original Score/最優秀作曲賞」にノミネートなど、出世作となっています。

1970年公開米国映画の主題歌「Love Story/ある愛の詩」は翌71年に米国で31位と初のチャートヒットを記録。更に同名アルバム・サントラ盤が米国で2位、1970年度アカデミー賞「Best Music Original Score/最優秀作曲賞」、ゴールデングローブ賞「Best Original Score/最優秀作曲賞」、などを受賞しています。
他に主な音楽担当映画として、1967年「Vivre Pour Vivre/パリのめぐり逢い」、1968年「La Lecon Particuliere/個人教授」、1968年「Jours En France/白い恋人たち(グルノーブルの13日)」、1969年「Le Passager De la Pluie/雨の訪問者」、1981年「Les Uns Et Les Autres/愛と哀しみのボレロ」、1995年「Les Miserables/レ・ミゼラブル」、などがあります。


メモ

参考画像下
※左:1966年公開フランス映画=Un Homme Et Une Femme/男と女 ※中:1969年公開フランス映画=Jours En France/白い恋人たち(グルノーブルの13日) ※右:1970年公開米国映画=Love Story/ある愛の詩


関連画像

参考画像


アーティスト:死亡記事

2018-11-07:フランス共和国パリ市にて死去。


関連アーティスト情報

Pierre Barouh
ピエール・バルー

1934/02/19 ~ 2016/12/28

フランス・パリ市生まれ(両親共にユダヤ系トルコ人)。誕生名「Pierre Elie Barouh」でポップシンガー,作詞家,ミュージシャン(ギターなど),プロデューサー,「Saravah」レコードの創立者,俳優,監 ... 続きを読む

情報更新:2016/12/30


Nicole Croisille
ニコール・クロワジーユ

1936/10/09

フランス・ヌイイ=シュル=セーヌ(パリ市郊外)生まれ。ステージ名「Nicole Croisille」,別名「Debbie Stoockett」及び「Tuesday Jackson」で女性シンガー,女優として活動、「Tuesday Jackson」とし ... 続きを読む

情報更新:2010/08/24







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る