トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

バディ・クラーク



基本情報

米国,英国及び専門チャート(4)

ゲスト,コラボ:一部(7)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(11)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/11/09

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Remembering Buddy Clark

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1911-07-26:米国マサチューセッツ州ドーチェスター生まれ(両親共にユダヤ人)。誕生名「Samuel Goldberg」で主にジャズ・ポップシンガーとして活動、1930年代中頃からラジオ番組などで人気を博し、40年後半にはヒットチャートの常連として成功を収めますが1949年に事故により死去しています。


メモ

1934年に「Benny Goodman」のラジオショー「Let's Dance」でデビュー。36年から38年にかけてラジオショー「Your Hit Parade」などで活躍、1936年の「These Foolish Things」,1938年の「Spring Is Here」などが30年代の代表曲となっています。


メモ

1940年代前半はミュージカル俳優の吹替録音や俳優としても活動。また英国人バンドリーダー「Ray Noble」の専属歌手としてもニューヨーク市で成功を収め、47年から48年にかけて「Ray Noble & Buddy Clark」のコラボクレジットでチャートヒット2曲を記録しています。


メモ

第二次世界大戦後はスペイン生まれの「Xavier Cugat」,ドイツ系米国人の「Doris Day」,同じユダヤ系米国人の「Dinah Shore」など他民族系のアーティストと積極的に交流。コラボレーション及びソロクレジットでヒットチャートの常連として活躍、40年後半を代表する男性シンガーの一人として成功を収めます。


アーティスト:死亡記事

1949-10-01:米国カリフォルニア州ロサンゼルスにて死去(航空事故死)。友人5人と共にフットボールの試合を観戦後、ロサンゼルス・ビバリー・ヒルズ近くで小型飛行機がクラッシュして全員が死亡しています。


関連アーティスト情報

Doris Day & Buddy Clark
ドリス・デイ&バディ・クラーク

1949年(結成/活動)

米国の「Doris Day」,「Buddy Clark」によるコラボレーション(デュエット)。同48年に3曲が米国旧チャートでチャートインを記録して大成功を収めますが、「Buddy Clark」は翌同49年10月1日に小型 ... 続きを読む

情報更新:2009/11/09


Ray Noble & Buddy Clark
レイ・ノーブル&バディ・クラーク

1946年(結成/活動)

英国の「Ray Noble」,米国の「Buddy Clark」によるコラボレーション。「Buddy Clark」は1940年代初めから「Ray Noble」のバンドで専属歌手としての活動もありますが、コラボクレジットとしては1947 ... 続きを読む

情報更新:2009/11/09


Dinah Shore & Buddy Clark
ダイナ・ショア&バディ・クラーク

1949年(結成/活動)

米国の「Dinah Shore」,「Buddy Clark」によるコラボレーション(デュエット)。「Baby It's Cold Outside」が同49年7月に米国旧チャートで4位を記録していますが、「Buddy Clark」は同49年10月1日に ... 続きを読む

情報更新:2009/11/10


Xavier Cugat & Buddy Clark
ザヴィア・クガート&バディ・クラーク

1946年(結成/活動)

スペイン生まれの「Xavier Cugat」,米国生まれの「Buddy Clark」によるコラボレーション。同46年に「South America. Take It Away」が米国で10位を記録しています。続きを読む

情報更新:2010/01/08







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る