トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

レス・ブラウン



基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(2)

ゲスト,コラボ:一部(4)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(6)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/11/08

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

※Les Brown And His Band Of Renown (レス・ブラウン &ヒズ・バンド・オブ・レナウン)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Les Brown And His Band Of Renown
Les Brown,レス・ブラウン

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1912-03-14:米国ペンシルバニア州レイナートン・オーウィン・ミュアー生まれ。アルトサックス・クラリネット奏者,作曲・編曲家,ビッグバンドリーダーとして活動。米国では60年代から70年代にかけて多数の人気TVショー番組に出演、視聴者にとって「名前は知らなくても顔は見たことがある」存在。


メモ

1932年ニューヨーク陸軍士官学校を卒業していますが、同32年にノースカロライナ州のデューク大学に入学。在学中の4年間に「Les Brown & His Blue Devils」を率いて活動を開始、同大学の「Duke Ambassadors:1934--1964」の歴史にも名を残しています。


メモ

1938年に「Les Brown & His Band Of Renown」を結成して2000年まで現役リーダーとして活動。80年代後半以降は健康状態によって休むこともありましたが、多数のラジオ番組や「Bob Hope/ボブ・ホープ」などのTVショー番組にレギュラー出演しています。


メモ

ヒットチャートには余り登場しませんが40年代後半に「Doris Day」のデビューを成功させるなど、コラボクレジットも含めて51年までチャートヒットを記録しています。


アーティスト:死亡記事

2001-01-04:米国カリフォルニア州パシフィック・パリセーズにて死去。「Les Brown」の死後も息子の「Les Brown Jr.」がバンドリーダーとなり、「Les Brown & His Band Of Renown」は活動を継続しています。


関連アーティスト情報

Doris Day & Les Brown
ドリス・デイ&レス・ブラウン

1945年(結成/活動)

米国の「Doris Day」,「Les Brown」のコラボクレジット。バンドリーダー「Les Brown」が私生活で落ち込んでいた「Doris Day」に対して「Sentimental Journey/センチメンタル・ジャーニー」を提供する ... 続きを読む

情報更新:2009/11/08


Ames Brothers & Les Brown
エイムス・ブラザーズ&レス・ブラウン

1951年(結成/活動)

米国の「Ames Brothers」,「Les Brown」によるコラボレーション。同51年に「Undecided」が米国旧チャートで6位を記録しています。曲は1938年に「Sid Robins」,「Charlie Shavers」が書いた曲のカバー ... 続きを読む

情報更新:2009/11/09







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る