リチャード・ヘイマン



基本情報

米国,英国及び専門チャート(4)

ゲスト,コラボ:一部(1)

年間ランク,表彰曲(1)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(4)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/07/03

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Richard Hayman/リチャード・ヘイマン

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1920-03-27:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ生まれ。ハーモニカ奏者,作曲・編曲家,オーケストラ指揮者として活動、稀にオルガン奏者として別名「Dick Hayman」を使用している場合があります。


メモ

1938年「Borrah Minevitch Harmonica Rascals」にハーモニカ奏者として参加。「Richard Hayman」のアレンジは評判となり40年代初めに「MGM:メトロ・ゴールドウィン・メイヤー」と契約。非クレジットの場合が多いですが「Girl Crazy」,「Meet Me In St. Louis」,「Thousands Cheer」などのヒット作品で編曲を担当しています。


メモ

他に「Boston Pops Orchestra」,「Bob Hope」,「Johnny Carson」,「Pat Boone」,「Andy Williams」,「Osmonds」,「Kenny Rogers」,「Olivia Newton-John」など、オーケストラや多数アーティストの映画,TVショーで編曲を担当しています。


メモ

1953年には競作となった「Ruby」が米国旧チャートで3位を記録するなど、61年にかけて米国で4曲(コラボレーション1曲含む)がチャートヒットを記録しています。



関連アーティスト情報

Richard Hayman & Jan August
リチャード・ヘイマン&ジャン・オーガスト

1956年(結成/活動)

米国の「Richard Hayman/リチャード・ヘイマン」及び「Jan August/ジャン・オーガスト」によるコラボレーション。「Moritat (A Theme From The Three Penny Opera)/モリタート(三文オペラのテーマ ... 続きを読む

初期登録(未更新)







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る