テネシー・アーニー・フォード

基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(13)

年間ランク,表彰曲(3)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/03/19

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

Tennessee Ernie (テネシー・アーニー)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Greatest Hits
Tennessee Ernie Ford,テネシー・アーニー・フォード

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1919-02-13:米国テネシー州ブリストル生まれ,本名「Ernest Jennings Ford」,別名「Tennessee Ernie/テネシー・アーニー」などがありステージ名は出身地に由来。50年代に米国TVホストのパイオニア的存在として成功、俳優,エンターテーナー,歌手(カントリー・ポップス・ゴスペルなど)としても大成功を収めています。


メモ

地元のラジオ局に就職後(20歳)に進路を変えシンシナティの音楽学院に入学。しかし早々に空軍に招集されB-29に搭乗し日本爆撃にも参加しています。終戦後はラジオ局で人気DJとなり歌手としても出演するようになり、48年には「Keep Lookin' Up」でレコードデビューを果たしています。


メモ

50年代に入るとTV業界に進出。クイズ番組ホストなどを経て「I Love Lucy/アイ・ラブ・ルーシー」に54年から4年間レギュラー出演し世界的な人気を博しています。また56年から61年まで自身の「The Ford Show」もNBC-TV系列の人気番組となっています。


メモ

歌手としての代表曲は米国で55年に6位,英国で56年に3位の「The Ballad Of Davy Crockett」、米国で55年に1位,英国で56年に1位の「Sixteen Tons」、前述2曲に先駆けて英国で55年に1位の「Give Me Your Word」、50年に「Tennessee Ernie Ford & Kay Starr」のデュエットで3位を記録した「I'll Never Be Free」がトップ10ヒットを記録しています。


アーティスト:死亡記事

1991-10-17:米国バージニア州の病院で死去(肝臓ガン)。ホワイトハウスで「George H. W. Bush/ブッシュ大統領」主催の晩餐会に出席した後、ワシントンDC・ダレス空港で倒れ搬送先の病院で死去しています。


関連アーティスト情報

Tennessee Ernie Ford & Kay Starr
テネシー・アーニー・フォード&ケイ・スター

1950年(結成/活動)

米国の「Tennessee Ernie Ford」,「Kay Starr」による男女デュエット。シングル「I'll Never Be Free」が50年に米国で3位を記録して成功を収め、その後も何度かTVなどで共演しています。また「Kay ... 続きを読む

情報更新:2009/03/19







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る