トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

ヴィッキー・レアンドロス



基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(12)

年間ランク,表彰曲(2)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2018/08/05

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

Vicky (ヴィッキー)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Vicky Leandros,ヴィッキー・レアンドロス

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1952-08-23:ギリシャ・ケルキラ県(別名コルフ)生まれ(6歳からドイツ育ち)。誕生名「Vasiliki Papathanasiou」で女性ポップシンガーとして活動、日本では通称「Vicky/ヴィッキー(ビッキー)」として知られ、特にオリコン初年度の1968年から1970年に9曲がチャートインなど、一時代を築いています。


メモ

6歳まで祖父に育てられ1958年両親の住むドイツへ移住、両親はその後に離婚しますが父親「Leo Leandros」とドイツでの生活を選択。1965年(13歳)で父親の作曲・プロデュースによる初シングル「Messer. Gabel, Schere. Licht」をリリース。翌66年には4ケ国語(ドイツ語,英語,ギリシャ語,フランス語)でアルバム「Songs Und Folklore」もリリースしています。
1967年にはルクセンブルク代表としてユーロヴィジョン・ソングコンテストに出場。フランス語で歌唱した「L'Amour Est Bleu/恋はみずいろ」が4位に入賞、5月には英国で英語ヴァージョンもリリースしますが不発。
その後1972年のユーロヴィジョン・ソングコンテストに再びルクセンブルク代表として出場。同様にフランス語で歌唱した「Apres Toi」で優勝、英国でも同72年に英語タイトル「Come What May/想い出に生きる」として2位を記録、初の英語圏でのヒット曲となっています。


メモ

参考画像下
※日本盤初アルバム:All About Vicky/ヴィッキー恋をうたう ※日本盤セカンドアルバム:悲しき天使=ヴィッキー愛の歌 ※日本盤サードアルバム:Kleiner Prinz/白い十字架=ヴィッキー恋の詩集 ※1972年コンピアルバム:恋はみずいろ/ヴィッキーのすべて


関連画像

参考画像-1



関連アーティスト情報/ファミリー

Leo Leandros
レオ・レアンドロス

1926/08/23

ギリシャ・アスタコス生まれ。誕生名「Leandros Papathanasiou」,別名「Mario Panas/マリオ・パナス」で1950年代からドイツを活動拠点にして、ポップシンガー,ソングライター,プロデューサーとし ... 続きを読む

情報更新:2010/11/04







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る