クロード・フランソワ



基本情報

米国,英国及び専門チャート(10)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2012/04/08

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

3 CD Master S'rie (Claude Francois/クロード・フランソワ)

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1939-02-01:エジプト,イスマイリア県イスマイリア生まれ(父親:フランス人,母親:イタリア人)。誕生名「Claude Antoine Marie Francois」,愛称「Cloclo/クロクロ」でシンガー・ソングライター,ミュージシャンとして活動。「Comme D'habitude (My Way)/マイ・ウェイ」の原作者(合作),原曲録音歌手、また「Donna, Donna/ドナ・ドナ・ドーナ」の商業的ヒットなど、1963年から死去(1978年)までフランスで10曲が1位を記録しています。


メモ

フランスでは同国チャートのトップシンガーとして大成功。前述「Donna, Donna/ドナ・ドナ・ドーナ」,「Si J'avais Un Marteau (If I Had A Hammer)/天使のハンマー」がフランス1位など、英語圏からジャンルを超えて多数の楽曲をフランス語でカバー、フランスのポップ・ミュージックに大きな影響を与えています。


メモ

「Comme D'habitude (My Way)/マイ・ウェイ」は著作権を譲渡していますが、「Paul Anka/ポール・アンカ」が英語詞で曲を書き換え「Frank Sinatra/フランク・シナトラ」によって世界的なヒット。


メモ

「Donna, Donna/ドナ・ドナ・ドーナ」は1960年「Joan Baez/ジョーン・バエズ」で既に知られていましたが、1964年「Claude Francois/クロード・フランソワ」のヒットをキッカケに翌65年3月に「安井かずみ」の日本語詞で「ザ・ピーナッツ」が録音、同65年9月には「クロード・フランソワ」もフランス語及び日本語バージョンをリリース(変則カップリングEP)。更に「岸洋子」のカバー録音は翌66年2月から3月までNHK「みんなのうた」で放送されています。


アーティスト:死亡記事

1978-03-11:フランス,パリにて死去(事故死)。
自宅の風呂で''曲がって取り付けられていた照明''を濡れた手で直そうとして感電死。







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る