トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

ティーナ・マリー



基本情報

米国,英国及び専門チャート(8)

ゲスト,コラボ:一部(1)

専門チャート:原則1位(1)

年間ランク,表彰曲(1)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(9)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Lovergirl: The Teena Marie Story
Teena Marie,ティーナ・マリー

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1956-03-05:米国カリフォルニア州サンタモニカ生まれ,同州オークランド育ちの欧州系米国先住民家系の米国人。ベルギー,ポルトガル,アイルランド,イタリア,米国先住民を祖先としています。誕生名「Christine Marie Brockert」,通称「Lady T」で女性R&B・ダンスポップシンガー,作詞・作曲家,プロデューサーとして活動しています。


メモ

幼少時から歌唱力が評判となり当時のニックネーム「Venice Harlem」はハリウッドまで知れ渡り、10歳で俳優「Jerry Lewis」の息子の結婚式で歌うなどの逸話が残されています。「Venice」ハイスクール卒業及びダンス・プロダクションを経て76年にモータウンレコードと契約しますが、バンド付でオーディションに合格した為にデビューが遅れています。


メモ

79年「Rick James」のプロデュースによりアルバム「Wild And Peaceful」でデビュー。「Teena Marie & Rick James」クレジットで「I'm Just A Sucker For Your Love」が英国で43位,米国R&Bチャートで8位を記録。翌80年にはアルバム「Lady T」からソロクレジットで「Behind The Groove」が米国ダンスチャートで4位,英国で6位を記録。


メモ

以降79年から90年にかけて米国で5曲,英国で6曲がチャートイン、米国R&Bチャートで1位1曲が1位を記録。2004年には「La Dona」が米国アルバムチャート6位(R&Bアルバム:3位)を記録するなど、息の長い活躍を続けています。



関連アーティスト情報

Rick James
リック・ジェイムス

1948/02/01 ~ 2004/08/06

米国ニューヨーク州バッファロー市生まれのアフリカ系米国人。誕生名「Ricky James Matthews Jr.」でR&B(ファンク)シンガー,ソングライター,プロデューサー,キーボード奏者,ギタリスト,及び「 ... 続きを読む

情報更新:2009/06/19







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る