トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

シーナ・イーストン



基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(25)

ゲスト,コラボ:一部(3)

専門チャート:原則1位(1)

年間ランク,表彰曲(7)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(27)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/07/30

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

You could have been With Me
Sheena Easton,シーナ・イーストン

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1959-04-27:スコットランド・ベルズヒル生まれのスコットランド人。誕生名「Sheena Shirley Orr」で女性ポップシンガー,ソングライター,音楽プロデューサー,女優として活動、スコットランドの芸能学院「Royal Scottish Academy Of Music And Drama」の出身で演劇学教師の資格も取得しています。


メモ

「Royal Scottish Academy Of Music And Drama」在学中の1979年にBBC-TVのドキュメント番組「The Big Time」の主役オーディションに合格、更に英国EMIレコードと契約し卒業翌年の80年3月「Modern Girl」でデビュー。同曲は4月に英国で56位を記録してチャート外に消えますが、2曲目「9 To 5」が8月に英国で3位を記録すると再チャートインを果たし9月に8位を記録しています。


メモ

2曲を収録したアルバム「Take My Time」は英国,米国共に81年にリリース。米国では「9 To 5/Dolly Parton」が81年2月に1位を記録していたので、タイトルを「Morning Train」に変更して翌81年5月に1位、「Morning Train」も同81年7月に18位と連続ヒットを記録します。


メモ

以降80年から89年にかけて米国で6曲(1位曲),英国で3曲がトップ10ヒットを記録。他に「Kenny Rogers & Sheena Easton」及び「Prince & Sheena Easton」のコラボレーションで米国でトップ10ヒットを記録しています。



関連アーティスト情報

Kenny Rogers & Sheena Easton
ケニー・ロジャース&シーナ・イーストン

1983年(結成/活動)

米国人男性カントリーシンガー「Kenny Rogers」,スコットランド人女性ポップシンガー「Sheena Easton」のコラボレーション。シングル「We've Got Tonight」は同83年に米国で6位,英国で26位を記録 ... 続きを読む

情報更新:2009/03/01


Prince
プリンス

1958/06/07 ~ 2016/04/21

米国ミネソタ州ミネアポリス生まれのアフリカ系米国人。本名は「Prince Rogers Nelson」で、R&Bシンガー,ソングライター,マルチプレイヤー,プロデューサー,俳優として活動。続きを読む

情報更新:2016/04/22







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2021 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る