バディ・ホリー



基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(32)

年間ランク,表彰曲(8)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(32)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/05/22

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

Buddy Holly & The Two Tunes (バディ・ホリー&ザ・トゥー・チューンズ)
Three Tunes (スリー・チューンズ)
Buddy Holly & The Three Tunes (バディ・ホリー&ザ・スリー・チューンズ)

Crickets (クリケッツ)
Buddy Holly & The Crickets (バディ・ホリー&ザ・クリケッツ)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Very Best Of Buddy Holly
Buddy Holly/バディ・ホリー

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1936-09-07:米国テキサス州ラボック生まれ。本名「Charles Hardin Holley」でロックシンガー,ソングライター,ギタリスト,バンドリーダーとして活動。ハイスクールでデュオ「Buddy & Bob:1953--54」で活動を始め、1956年にトリオ編成の「Buddy Holly & The Two Tunes」を結成。同バンドは「Three Tunes」と改名して1957年2月まで活動、同57年2月に「Crickets/クリケッツ」を結成してバンドリーダーとしてデビューしています。


メモ

「Crickets/クリケッツ」クレジットで57年5月に「That'll Be The Day」をリリース、同57年に米国旧チャートで3位,英国で1位を記録。また「Buddy Holly」クレジットで同57年9月に「Peggy Sue」をリリース、米国旧チャートで同57年12月に3位,英国で翌58年1月に6位を記録。以降活動は短期間ですが世界的な大成功を収めています。


メモ

「Buddy Holly/バディ・ホリー」のスタイル(眼鏡及びスーツ)や楽曲は「Elvis Presley」とは対角線上でしたが広範囲の若者に受け入れられ、「Beatles」は「Words Of Love」をカバー。「Rolling Stones」は「Not Fade Away」をカバー。「Hollies」は「Tell Me How」,「Listen To Me」をカバー、バンド名も「Holly」を複数形にした造語を使用しています。


メモ

また「Paul McCartney」は後に「Buddy Holly」の楽曲著作権を全て買取。「Don McLean」の追悼歌「American Pie」は72年に米国1位,英国2位など世界的な大ヒットを記録しています。

※「Crickets」のデータは「Buddy Holly」参加の有無で別扱いにしています。


アーティスト:死亡記事

1959-02-03:米国アイオワ州でツアー用チャーター機の墜落で死去。「Chantilly Lace」のヒットで知られる「Big Bopper」や世界的ヒット曲「ラ・バンバ」の「Ritchie Valens」も同乗、パイロットを含め4人全員が死亡という衝撃的な事故。


関連アーティスト情報

Crickets
クリケッツ

1957年(結成/活動)

米国で「Buddy Holly/バディ・ホリー:1936/9/7--1959/2/3」が結成したロックバンド。「Buddy Holly/バディ・ホリー」は航空機事故で死亡していますが、結成メンバー「Jerry Allison」,「Joe B. Mau ... 続きを読む

情報更新:2009/05/22


Jerry Allison
ジェリー・アリソン

1939/08/31

米国テキサス州ヒルスボロ生まれ。本名「Jerry Ivan Allison」,ステージ名「Jerry Allison」,別名「Ivan」でロックシンガー,ソングライター,ドラマー,ギタリスト,バンドリーダーとして活動してい ... 続きを読む

情報更新:2009/05/22







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る