トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

ジョニー・ナッシュ



基本情報

オリジナル&カヴァーヒット特集

米国,英国及び専門チャート(16)

ゲスト,コラボ:一部(1)

専門チャート:原則1位(1)

年間ランク,表彰曲(4)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(17)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2010/06/13

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

The Reggae Collection
Johnny Nash,ジョニー・ナッシュ

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1940-08-19:米国テキサス州ヒューストン生まれのアフリカ系米国人。誕生名「John Lester Nash Jr.」で歌手,作詞・作曲・編曲家,プロデューサー,俳優として活動。デビュー当時はポピュラー・シンガーとして、60年代後半以降はレゲエシンガーとして成功を収めています。


メモ

幼少時からバプテスト教会でゴスペルを歌い、時々訪れていた祖母の家やボーイスカウトではカントリーも歌い、タレントショーでの優勝をキッカケに13歳からプロとして活動。更に地元ヒューストンのTVショー「Matinee」のオーディションに合格、テキサス州のアフリカ系米国人として初めてTVでのレギュラー出演を果たします。


メモ

1956年「ABC-Paramount」と契約して本格的に歌手デビュー。1958年にカバー曲「A Very Special Love」が米国46位など50年代後半に一度成功を収めますが、ロックンロール・R&B時代という背景もあり60年代前半は低迷。1968年に自身もプロデューサーとして参加したアルバム「Hold Me Tight」で復帰、タイトル曲「Hold Me Tight」が米国,英国共に5位など、同アルバムから米国1曲,英国3曲がトップ10ヒットを記録します。


メモ

1972年には「I Can See Clearly Now」が米国1位,英国5位など世界的ヒット。同曲は「Johnny Nash」自身の作詞・作曲及びプロデュースで、後に多数ミュージシャンにカバーされ代表曲となっています。
他に「Paul Anka, George Hamilton IV & Johnny Nash」で57年に米国旧チャートで「Teen Commandments」が29位を記録しています。



関連アーティスト情報

Paul Anka, George Hamilton IV & Johnny Nash
ポール・アンカ&ジョージ・ハミルトン4世&ジョニー・ナッシュ

1957年(結成/活動)

カナダの「Paul Anka」,米国の「George Hamilton IV」及び「Johnny Nash」によるコラボレーション。同57年に「Nancy Becker」の作詞・作曲による「Teen Commandments」が米国で29位を記録しています。続きを読む

情報更新:2010/06/16







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る