ジョニー・マティス



基本情報

米国,英国及び専門チャート(47)

ゲスト,コラボ:一部(1)

年間ランク,表彰曲(7)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(50)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/08/20

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

The Essential Johnny Mathis

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1935-09-30:米国テキサス州ギルマー生まれ,カリフォルニア州サンフランシスコ育ち。本名は「John Royce Mathis」で、ポップシンガー(ラテン・ジャズ含む),ソングライター,エンターテイナーとして活動しています。


メモ

父親が一時期ボードビリアンだったこともあり、「Johnny Mathis」の素質を見抜き幼少時からピアノ買い与えるなどサポート。13歳からはボイストレーニングを受け始めますが、ハイスクールで有名な陸上選手(走り高跳び,ハードル)となり、サンフランシスコ州立大学へ進学します。


メモ

大学在学中はオリンピック選手をを経て英語,体操の教師になる計画を持っていましたが、最終的に父親のアドバイスもあり歌手になる道を選択。1957年1月リリースのデビューシングル「Wonderful Wonderful」は当初不発でしたが、同57年4月リリースの2曲目「It's Not For Me To Say」が7月に米国で5位を記録、デビュー曲も評価され翌週17位を記録しています。


メモ

以降80年代後半までチャートヒットを記録し息の長い活躍を続け、英国で5曲(1位1曲),米国で4曲(旧チャート含む)がトップ10ヒットを記録。他に1978年「Deniece Williams」とのデュエット「Too Much. Too Little. Too Late」が米国で1位,英国で3位を記録するなど、コラボレーションでのヒットがあります。



関連アーティスト情報

Johnny Mathis & Deniece Williams
ジョニー・マティス&デニース・ウィリアムス

1978年(結成/活動)

米国の「Johnny Mathis」,「Deniece Williams」によるデュエット。シングル「Too Much. Too Little. Too Late」が米国で1位(R&B:1位),英国で3位、「You're All I Need To Get By」が英国で45位を ... 続きを読む

情報更新:2009/08/21


Johnny Mathis & Gladys Knight
ジョニー・マティス&グラディス・ナイト

1981年(結成/活動)

米国の「Johnny Mathis」,「Gladys Knight」によるコラボレーション。シングル「When A Child Is Born」が米国A/Cチャート9位,英国で74位を記録しています。続きを読む

情報更新:2009/08/18


Dionne Warwick & Johnny Mathis
ディオンヌ・ワーウィック&ジョニー・マティス

1982年(結成/活動)

米国の「Dionne Warwick/ディオンヌ・ワーウィック」,「Johnny Mathis/ジョニー・マティス」によるコラボレーション。「Jay Graydon/ジェイ・グレイドン」,「Bill Champlin/ビル・チャンプリン」,「Davi ... 続きを読む

情報更新:2018/01/16


Johnny Mathis & Regina Belle
ジョニー・マティス&レジーナ・ベル

1991年(結成/活動)

米国の「Johnny Mathis/ジョニー・マティス」,「Regina Belle/レジーナ・ベル」によるコラボレーション。「Johnny Mathis/ジョニー・マティス」のデュエット・アルバム「Better Together: The ... 続きを読む

情報更新:2014/08/19







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る