ジェームス・ブラウン

基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(132)

ゲスト,コラボ:一部(5)

専門チャート:原則1位(19)

年間ランク,表彰曲(14)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/06/04

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

Dessie Rozier (デセ・ロジャー)
Rozier (ロジャー)
Ted Wright (テッド・ライト)

James Brown & The Famous Flames (ジェームス・ブラウン&ザ・フェイマス・フレイムス)
James Brown & His Famous Flames (ジェームス・ブラウン&ヒズ・フェイマス・フレイムス)
James Brown Soul Train (ジェームス・ブラウン・ソウル・トレイン)
James Brown & The J.B.'s (ジェームス・ブラウン&ザ・J.B.'s)
James Brown & The New J.B.'s (ジェームス・ブラウン&ザ・ニュー・J.B.'s)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Give It Up Or Turn It Loose

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1933-05-03:米国サウスカロライナ州バーンウェル生まれ,ジョージア州オーガスタ育ちのアフリカ系米国人。本名「James Joseph Brown Jr.」,他に愛称「J.B.」,尊称「Mr. Dynamite」,「Soul Brother No.1」,「The Godfather Of Soul」,「King Of Funk」,「The Hardest Working Man In Showbiz(ショウビジネス界で最も働き者)」、R&Bシンガー,プロデューサー,作詞作曲編曲家,バンドリーダーとして活動しています。


メモ

1948年武装強盗罪で教護院に収容されますが更正を認められ刑期は軽減。釈放後プロボクサーとして活躍するも怪我で断念し、服役仲間「Bobby Byrd」のグループ「Gospel Starlighters」に参加。その後グループリーダーとなり、デビュー曲などは「James Brown」ソロクレジットですが、「James Brown & His Famous Flames」として本格的に活動を開始します。


メモ

56年初シングル「Please Please Please」はR&Bチャートで5位を記録(ミリオンセラー)。59年に「Try Me」が米国で48位(R&B:1位)と初のチャートイン。以降米国ではトップ40ヒット44曲(トップ10ヒット7曲,R&Bチャート1位17曲)を記録しています。


メモ

1964年の「Out Of Sight」以降の16ビートサウンドも多くのアーティストに影響を与えていますが、ステージ及びダンス・パフォーマンスも含めて絶対的な人気を維持、20世紀を代表するR&Bシンガーとして大成功を収めています。


アーティスト:死亡記事

2006-12-25:米国ジョージア州アトランタの病院にて死去。肺炎の疑いで入院しますが翌日に「うっ血性心不全」で生涯を終えています。


関連アーティスト情報

Bobby Byrd
ボビー・バード

1934/08/15 ~ 2007/09/12

米国ジョージア州トコア生まれのアフリカ系米国人。本名「Robert Howard Byrd」でR&Bシンガー,ソングライター,プロデューサーとして活動、ボクサーの夢をあきらめた「James Brown/ジェームス・ ... 続きを読む

情報更新:2009/06/04


JB's
ジェイビーズ

1969年(結成/活動)

米国で「James Brown」のバックバンドとして結成されたR&Bバンド。メンバーは68年に「Bootsy Collins」が結成した「Pacesetters」で70年3月に「JB's」と改名。同70年12月に「Fred Wesley」が新リーダ ... 続きを読む

情報更新:2009/06/05


Aretha Franklin & James Brown
アレサ・フランクリン&ジェームス・ブラウン

1989年(結成/活動)

米国の「Aretha Franklin」,「James Brown」によるコラボレーション。「Aretha Franklin」のアルバム「Through The Storm/愛の嵐」のA1トラックとして「Gimme Your Love/ギミ・ユア・ラブ」を収録。 ... 続きを読む

情報更新:2009/06/01


Vicki Anderson & James Brown
ヴィッキー・アンダーソン&ジェームス・ブラウン

1967年(結成/活動)

米国の「Vicki Anderson」,「James Brown」によるデュエット。「Vicki Anderson」は当時「James Brown」のバックボーカルとして活動していますが、コラボレーション・クレジットでシングル「Think (1 ... 続きを読む

情報更新:2009/06/03


James Brown & Lynn Collins
ジェームス・ブラウン&リン・コリンズ

1972年(結成/活動)

米国の「James Brown」,「Lyn Collins」によるデュエット。「Lyn Collins:Lynn Collins」は当時「JB's」のメンバーで「James Brown」のバックボーカルとして活動していますが、コラボレーション・ク ... 続きを読む

情報更新:2009/06/04


Afrika Bambaataa & James Brown
アフリカ・バンバータ&ジェームス・ブラウン

1984年(結成/活動)

米国の「Afrika Bambaataa」,「James Brown」によるコラボレーション。「Unity (The Third Coming)」が同84年に米国R&Bチャートで67位,英国で49位を記録しています。続きを読む

情報更新:2009/06/05


James Brown Vs Dakeyne
ジェームス・ブラウンVSダケイン

1992年(結成/活動)

米国の「James Brown」のヒット曲のリミックス・クレジット。「I Got You (I Feel Good) Remix」が92年に英国で72位を記録しています。続きを読む

情報更新:2009/06/05


Nat Kendrick & The Swans
ナット・ケンドリックス&ザ・スワンズ

1959年(結成/活動)

米国のラジオDJ「King Coleman/キング・コールマン」,「James Brown/ジェームス・ブラウン」及びバックバンドメンバーによるコラボレーション。「キング・コールマン」がリードボーカル,「ジェームス ... 続きを読む

情報更新:2016/10/24







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート

From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る