ヒートウェイヴ



基本情報

米国,英国及び専門チャート(15)

ゲスト,コラボ:一部(1)

年間ランク,表彰曲(3)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2014/12/09

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Always And Forever: The Best Of Heatweave
ザ・ベスト・オブ・ヒートウェイヴ
Heatwave,ヒートウェイヴ

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1975年(結成/活動):英国で結成された多国籍バンド(R&B/ファンク/ディスコ)。「Johnnie Wilder Jr.」,「Keith Wilder」の米国人兄弟が当時の西ドイツ(現ドイツ)で前身バンドを結成。1974年頃に「Rod Temperton」、1975年に多国籍(英国,米国,ジャマイカ,スペイン,チェコスロバキア)メンバーが参加、新バンドとして英国でライブ活動を開始。同75年にエピック系列の「GTO」レーベルと契約してデビュー、1977年に「Boogie Nights」が英米共に2位など通算で英米共にトップ10ヒット2曲と成功を収めています。メンバー変遷を経て1984年まで活動、1988年に再結成しています。


メモ

▼初アルバム「 Too Hot to Handle」参加メンバー
Johnnie Wilder Jr
:1949年7月3日▼デビューメンバー

Johnnie Wilder Jr.

1949年7月3日米国オハイオ州デイトン生まれのR&Bシンガー,ソングライター,パーカッション奏者。「Heatwave/ヒートウェイヴ」のリ-ダー及びリ-ドヴォ-カルを務めていましたが、2006年5月13日死去。
Keith Wilder:リ-ドヴォ-カル及びバック・ヴォ-カル担当で「Johnnie Wilder Jr」の弟。
Rod Temperton:1947年10月15日英国生まれでキーボード担当。
Bilbo Berger (Ernest Berger):ドラム,パーカッション担当。
Eric Johns:リードギター担当。
Mario Mantese:1951年スイス生まれでベース担当。


メモ

▼セカンド・アルバム「Hot Property」
「Roy Carter」が参加。ピアノ,オルガン.シンセサイザー,クラヴィネットなどを担当。バンドは7人編成となっています。

▼サード・アルバム「Central Heating」
キーボード「Rod Temperton」が脱退して「Calvin Duke」が参加。
ベース:「Mario Mantese」が脱退して「Derek Bramble」が参加。
リードギター:「Eric Johns」が脱退して「William L. Jones」が参加。
※「Roy Carter」はキーボ-ド,ベース,リズム・ギター担当に変更

▼4枚目のアルバム「Candles」
マルチ・ミュ-ジシャン「Roy Carter」が脱退、リ-ドヴォ-カル及びバック・ヴォ-カル担当「J.D. Nicholas」が参加。ヴォーカル3人編成となり、リズム・ギターは「William L. Jones」が兼任。

▼5枚目のアルバム「Current」
リ-ドヴォ-カル及びバック・ヴォ-カル担当「J.D. Nicholas」が脱退。キーボ-ド,シンセサイザー,バック・ヴォ-カルとして「Keith Harrison」が参加。
※キーボ-ド「Calvin Duke」はバック・ヴォ-カル,シンセサイザーを兼任。


メモ

▼1988年アルバム「The Fire」:再結成メンバ-
Keith Wilder:リ-ドヴォ-カル及びバック・ヴォ-カル担当。
Billy Jones:リ-ドヴォ-カル及びバック・ヴォ-カル、及びギター,ベース,キーボ-ド,ドラム・プログラミング担当。
Ivan T. Houpe:ドラム,パ-カッション,ドラム・プログラミング担当。
Dave Williamson:ベ-ス担当。
Josh Phillips:キーボ-ド,シンセサイザー・プログラミング担当。



関連アーティスト情報

Peter Lorimer Vs. Heatwave
ピーター・ロリマーVS,ヒートウェーヴ

2001年(結成/活動)

英国の「Peter Lorimer/ピーター・ロリマー」による「Heatweave/ヒートウェーヴ」ヒット曲のリミックス。1978年に米国7位(R&B:3位),英国12位を記録した「The Groove Line/グルーヴ・ライン」 ... 続きを読む

情報更新:2014/12/09







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る