トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

ゲイリー・パケット



基本情報

米国,英国及び専門チャート(10)

専門チャート:原則1位(2)

年間ランク,表彰曲(5)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2012/11/29

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

Union Gap (ユニオンギャップ)

Gary Puckett & The Union Gap (ゲイリー・パケット&ザ・ユニオン・ギャップ)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Greatest Hits
Gary Puckett,ゲイリー・パケット

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1942-10-17:米国ミネソタ州ヒビング生まれ,ワシントン州ヤキマ育ち。誕生名「Gary Dale Puckett」でポップロック・シンガー,ソングライター,ギタリスト,バンドリーダーとして活動。「Union Gap/ユニオンギャップ」または「Gary Puckett & The Union Gap/ゲイリー・パケット&ザ・ユニオン・ギャップ」のリーダー,リードシンガーとして成功、1968年には「Woman, Woman/ウーマン・ウーマン」を皮切りに米国で4曲がトップ10入りなどを記録、1968年から1974年にかけてリーダー及びソロクレジットで米国9曲,英国4曲がチャートインしています。


メモ

1967年カリフォルニア州サンディエゴで「Union Gap/ユニオンギャップ」を結成。「Union Gap/ユニオン・ギャップ」としてデビュー、1968年「Woman, Woman/ウーマン・ウーマン」が米国4位(英国48位:2枚目のシングル)、セカンド・シングル「Young Girl/ヤング・ガール」が米国2位,英国1位(4週連続:初シングル)を記録します。
米国,英国は初シングル,セカンド・シングルが逆になっています。


メモ

同1968年には「Lady Willpower/レディ・ウィルパワー」も米国2位,英国5位、「Over You/オーヴァー・ユー」が米国7位、翌1969年「This Girl Is A Woman Now/水色の夜明け」が米国9位など、米国では5曲がトップ10入り。
英国では1974年に再び「Young Girl/ヤング・ガール」が5位を記録、通算3曲目のトップ10入を果たしています。


メモ

他に「Gary Puckett/ゲイリー・パケット」ソロクレジットで1970年から71年にかけて米国で2曲がチャートインしています。








姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る