トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

トニー・オーランド



基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(25)

専門チャート:原則1位(4)

年間ランク,表彰曲(6)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(25)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2008/10/09

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

Tony Orlando & Dawn (トニー・オーランド&ドーン)

Dawn (ドーン)

Dawn Featuring Tony Orlando (ドーン・フィーチャリング・トニー・オーランド)

Wind (ウィンド)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Bless You And Seventeen Other Great Hits
Tony Orlando,トニー・オーランド

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1944-04-03:米国ニューヨーク市生まれ(父親はギリシャ人,母親はプエルトリコ人)。誕生名「Michael Anthony Orlando Cassavitis」で、主な活動名義はソロシンガー「Tony Orlando」を皮切りに、個人プロジェクトとして「Wind」,「Dawn」,「Dawn Featuring Tony Orlando」,「Tony Orlando & Dawn」、再びソロシンガーとして「Tony Orlando」などを使用しています。


メモ

自ら結成した「Five Gents」で活動後「Tony Orlando」でデビュー。61年「Halfway To Paradise/遥かなるパラダイス」が39位、同61年に「Blessl You」が米国で15位,英国で5位と順調でしたが以降低迷。この後CBS系列の音楽出版社に勤務します。


メモ

しかしスタジオシンガーとして活動を継続し69年に結成したスタジオグループ「Wind」名義で「Make Believe」が米国で28位とヒット。この後「Candida/恋するキャンディダ」のデモテープが評価され70年に「Dawn」名義でリリース、70年に米国で3位,71年に英国で9位を記録します。


メモ

71年に「Knock Three Times/ノックは3回」が米国,英国共に1位と世界的大ヒット。その後に「Telma Hopkins」,「Joyce Vincent Wilson」を迎え「Dawn Featuring Tony Orlando」として活動。73年末から「Tony Orlando & Dawn」に改名、自らのTVショー番組(1974--1977)終了後に再び「Tony Orlando」としてソロで活動しています。








姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る