クラレンス・カーター



基本情報

米国,英国及び専門チャート(23)

専門チャート:原則1位(2)

年間ランク,表彰曲(2)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2014/03/13

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

ザ・フェイム・シングルズVOL 1 66ー70
Clarence Carter,クラレンス・カーター

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1936-01-14:米国アラバマ州モンゴメリー生まれのアフリカ系米国人。生まれつきの全盲というハンディがありましたがR&Bシンガー・ソングライター,キーボード奏者,ギタリストとして息の長い活躍を続け、1981年までに米国16曲(R&B:23曲),英国1曲のチャートヒットを記録。また女性R&Bシンガー「Candi Staton/キャンディ・ステイトン」との結婚暦(1970 - 1973)があります。


メモ

1960年に「Calvin Scott/カルヴィン・スコット」とデュオを結成。二人共に全盲で当時アラバマ州立大学の学生でしたが、1961年から「Calvin & Clarence/カルヴィン&クラレンス」クレジットでプロ活動を開始。1963年から「Clarence & Calvin/クラレンス&カルヴィン」,「C & C Boys/C&Cボーイズ」などと改名しながら録音を続けていましたが、1966年に「Calvin Scott/カルヴィン・スコット」が自動車事故で引退(その後に一時復帰)、デュオは活動を終了しています。


メモ

1967年に「Clarence Carter/クラレンス・カーター」の自作曲「Tell Daddy/テル・ダディ」が米国R&Bチャートで35位と初ヒット。同曲は同67年に「Etta James/エタ・ジェームス(エッタ・ジェームス)」がタイトル「Tell Mama/テル・ママ」としてカヴァー(翌68年米国23位,R&B:10位)、ソングライターとしても成功を収めます。


メモ

1968年に「Slip Away/スリップ・アウェイ」が米国6位、1970年に「Patches/パッチス」が米国4位,英国2位、などが代表ヒットとなっています。



関連アーティスト情報

Calvin Scott
カルヴィン・スコット

1938/01/06

米国アラバマ州マコン郡タスキーギ生まれのアフリカ系米国人(全盲)。1960年にアラバマ州立大学の友人「Clarence Carter/クラレンス・カーター」とデュオ「Calvin & Clarence/カルヴィン&クラ ... 続きを読む

情報更新:2014/03/13


C & C Boys
C&Cボーイズ

1960年(結成/活動)

米国アラバマ州で「Calvin Scott/カルヴィン・スコット」.「Clarence Carter/クラレンス・カーター」が結成したR&Bデュオ。二人共に全盲で当時アラバマ州立大学の学生でしたが、1961年から「Calvi ... 続きを読む

情報更新:2014/03/13


関連アーティスト情報/ファミリー

Candi Staton
キャンディ・ステイトン

1940/03/13

米国アラバマ州生まれのアフリカ系米国人。誕生名「Canzata Maria Staton」で女性シンガー(ゴスペル,R&B,ダンスポップ)としてジャンルを超え息の長い活躍を続けています。2人目の夫(1970 - 1 ... 続きを読む

情報更新:2008/10/09







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る