ポール・アンカ

基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(56)

ゲスト,コラボ:一部(2)

専門チャート:原則1位(3)

年間ランク,表彰曲(16)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2014/10/10

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

ベスト・オブ・ポール・アンカ
Paul Anka,ポール・アンカ

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1941-07-30:カナダ,オンタリオ州オタワ市生まれ(両親はレバノンのキリスト教系移民)。誕生名「Paul Albert Anka」でポップシンガー,作詞・作曲家,俳優として活動。ポップシンガーとして一時代を築いていますが、ジョン・ウェイン主演「The Longest Day/史上最大の作戦」の主題歌の作詞・作曲、「Frank Sinatra/フランク・シナトラ」の「My Way/マイ・ウェイ」の英語詞など、ソングライラーとしても多数のヒット曲を提供しています。


メモ

レストラン(両親経営)のショーに出演した「Fats Domino/ファッツ・ドミノ」の楽屋を訪れたことからサクセス・ストーリーが始まり、57年自作のデビュー曲「Diana/ダイアナ」の世界的な大ヒットでゴールデンボーイと呼ばれ、1950年代後半から60年代前半を代表するアイドルとしても人気を博します。


メモ

1957年から1978年にかけて米国(旧チャート含む)では約50曲がチャ-トイン(トップ40内29曲/トップ10内11曲/1位2曲)、,英国では15曲がチャ-トイン(トップ10内7曲/1位1曲)しています。


メモ

他に「Paul Anka, George Hamilton IV & Johnny Nash」でTeen Commandments」が1957年に米国29位。また「Odia Coates & Paul Anka」で1977年に「Make It Up To Me In Lov」が米国(A/C:20位/ダンス34位)、などを記録しています。



関連アーティスト情報

Paul Anka, George Hamilton IV & Johnny Nash
ポール・アンカ&ジョージ・ハミルトン4世&ジョニー・ナッシュ

1957年(結成/活動)

カナダの「Paul Anka」,米国の「George Hamilton IV」及び「Johnny Nash」によるコラボレーション。同57年に「Nancy Becker」の作詞・作曲による「Teen Commandments」が米国で29位を記録しています。続きを読む

情報更新:2010/06/16


Odia Coates & Paul Anka
オディア・コーツ&ポール・アンカ

1977年(結成/活動)

カナダ生まれの「Paul Anka/ポール・アンカ」,米国生まれの「Odia Coates/オディア・コーツ」によるコラボレーション。同77年に「Make It Up To Me In Lov」が米国A/C20位(ダンス34位)を記録して ... 続きを読む

情報更新:2014/10/10




石橋楽器店

App-Music,アップルRSS

app-music-トップアルバムapp-music-トップソングapp-music-新着app-music-注目トラックアップル:ミュージックビデオアップル:映画

姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニュースオフィスソフト&テンプレート


From 2008 To 2018 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る