テンプテーションズ



基本情報サイト内特集記事

オリジナル&カヴァーヒット特集

米国,英国及び専門チャート(88)

ゲスト,コラボ:一部(5)

専門チャート:原則1位(17)

専門チャートは「米国,英国及び専門チャート」に重複表示される場合もあります。

年間ランク,表彰曲(17)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

Temptations17件20 件づつ表示

1ペ-ジ目 / 1 ペ-ジ

Way You Do The Things You Do
邦:ウェイ・ユー・ドゥ・ザ・シングス
ザ・ウェイ・ユー・ドゥ・ザ・シングス
正:The Way You Do The Things You Do

「Eddie Kendricks/エディ・ケンドリックス」のリードヴォーカルで一般チャートでは初のチャートイン曲となり、初アルバム「Meet The Temptations/ミート・ザ・テンプテーションズ」に収録(A-1ト ... 続きを読む

情報更新:2018/07/15


米国CashBox(R&B):1964-04-041位

My Girl
邦:マイ・ガール

「Miracles/ミラクルズ」のメンバー「Smokey Robinson/スモーキー・ロビンソン」,「Ronald White (Ronnie White)/ロナルド・ホワイト (ロニー・ホワイト)」が楽曲を提供。1964年から加入した「David ... 続きを読む

情報更新:2019/05/20


米国R&B(総合):1965-01-301位

米国CashBox(R&B):1965-02-201位

Get Ready
邦:ゲット・レディ

「Temptations/テンプテーションズ」のオリジナル・ヒット1966年米国29位,R&B:1位/1967年英国10位)。「Eddie Kendricks/エディ・ケンドリックス」がリードヴォーカル。アルバム「Gettin' Ready/( ... 続きを読む

情報更新:2019/05/10


米国R&B(総合):1966-04-301位

Ain't Too Proud To Beg
邦:エイント・トゥー・プラウド・トゥ・ベッグ

「David Ruffin/デヴィッド・ラフィン」がリードヴォーカルでR&Bチャートでは合計8週1位(4週連続を2回)を記録した60年代を代表するヒット曲。1983年公開米国映画「The Big Chill/再会の時」では ... 続きを読む

情報更新:2017/07/13


米国R&B(総合):1966-06-251位

米国CashBox(R&B):1966-07-021位

Beauty Is Only Skin Deep
邦:美人はこわい

「David Ruffin」のリードヴォーカルでR&Bチャートでは5週連続1位。続きを読む

情報更新:2016/11/25


米国R&B(総合):1966-09-241位

米国CashBox(R&B):1966-10-011位

I'm Losing You
邦:アイム・ルージング・ユー
正:(I Know) I'm Losing You

「David Ruffin/デヴィッド・ラフィン」のリードヴォーカル。R&Bチャートでは2週連続1位。1970年には「Rare Earth/レア・アース」がカヴァーして米国で7位を記録しています。続きを読む

情報更新:2017/07/13


米国R&B(総合):1966-12-241位

You're My Everything
邦:ユア・マイ・エブリシング (ユア・マイ・エヴリシング)

同タイトル異曲ありますが「Temptations/テンプテーションズ」のオリジナルヒット。1967年のアルバム「The Temptations With A Lot O' Soul=テンプテーションズ/オール・アイ・ニード」からシン ... 続きを読む

情報更新:2019/07/28


米国CashBox(R&B):1967-09-161位

I Wish It Would Rain
邦:雨に願いを

「Temptations/テンプテーションズ」のオリジナルヒット。日本では来日中止報告シングル(下記画像参照)。「David Ruffin/デヴィッド・ラフィン」がリードヴォーカル、作者の一人「Norman Whitfie ... 続きを読む

情報更新:2019/05/19


米国R&B(総合):1968-02-171位

米国CashBox(R&B):1968-02-031位

Run Away Child, Running Wild
邦:ランナウェイ・チャイルド

「Dennis Edwards」,「Paul Williams」,「Eddie Kendricks」,「Otis Williams」,「Melvin Franklin」のコーラスクレジットで、R&Bチャートでは2週連続1位を記録しています。続きを読む

情報更新:2016/11/25


米国R&B(総合):1969-03-221位

I Can't Get Next To You
邦:悲しいへだたり

「Dennis Edwards」,「Paul Williams」,「Eddie Kendricks」,「Otis Williams」,「Melvin Franklin」のコーラスクレジットで、R&Bチャートでも5週連続1位を記録する大ヒットとなっています。続きを読む

情報更新:2016/11/25


米国R&B(総合):1969-10-041位

米国CashBox(R&B):1969-09-201位

Ball Of Confusion
邦:サイケデリック・ワールド
正:Ball Of Confusion (That's What The World Is Today)

「Dennis Edwards」,「Paul Williams」,「Eddie Kendricks」,「Melvin Franklin」のコーラスクレジットで、米国R&Bチャートでは2位を記録しています。続きを読む

情報更新:2016/11/25


米国CashBox(R&B):1970-07-111位

米国CashBox:1970-07-251位

Just My Imagination
邦:はかない想い
正:Just My Imagination (Running Away With Me)

「Eddie Kendricks」,「Paul Williams」がメインボーカルで、R&Bチャートでも3週連続1位を記録する大ヒットとなっています。続きを読む

情報更新:2016/11/25


米国R&B(総合):1971-03-061位

米国CashBox(R&B):1971-03-131位

米国CashBox:1971-03-201位

Papa Was A Rollin' Stone
邦:パパ・ウォズ・ア・ローリング・ストーン

1972年夏に「Undisputed Truth/アンディスピューティッド・トゥルース」がチャートインさせた楽曲をカヴァー。「Temptations/テンプテーションズ」盤はアルバム「All Directions」からシングルカ ... 続きを読む

情報更新:2016/11/22


米国CashBox(R&B):1972-12-021位

米国CashBox:1972-12-091位

Masterpiece
邦:マスター・ピース

「Dennis Edwards」,「Richard Street」,「Damon Harris」,「Melvin Franlkin」によるコーラス及びイントロ・スポークンとして「Otis Williams」がクレジットされ、R&Bチャートでは2週連続1位を記録し ... 続きを読む

情報更新:2016/11/25


米国R&B(総合):1973-04-141位

米国CashBox(R&B):1973-04-281位

Let Your Hair Down
邦:ヘアー・ダウン

「Dennis Edwards」のリードヴォーカル。続きを読む

情報更新:2016/11/25


米国R&B(総合):1974-02-021位

Happy People
邦:ハッピー・ピープル

「Dennis Edwards」のリードヴォーカル。続きを読む

情報更新:2016/11/25


米国R&B(総合):1975-02-081位

Shakey Ground
邦:シェイキー・グラウンド

「Temptations/テンプテーションズ」のオリジナルヒット。「Dennis Edwards/デニス・エドワーズ」がリードヴォーカルを務め、アルバム「A Song For You/ア・ソング・フォー・ユー」からシングルカッ ... 続きを読む

情報更新:2019/04/01


米国R&B(総合):1975-04-261位






姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る