トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

今日の出来事特集/メモカヴァー特集カヴァー簡易版アーティストタイトル曲名アルバム特集アルバム簡易版サイト更新など

検索結果:112件10 件づつ表示

9ペ-ジ目 / 12 ペ-ジ

12345678910

次:11

Let Me Try Again
邦:愛をもう一度 (レット・ミー・トライ・アゲイン)
正:他フランス題:Laisse-Moi Le Temps

オリジナル&カヴァー,リンク集

関連アーティストには失礼ですが、オリジナルよりも、最上位ヒットよりも、米国チャート,音楽界を代表する「Frank Sinatra/フランク・シナトラ」版が知られ、引退騒動の後にリリースされた楽曲。

続きを読む

情報更新:2019/01/28


Catherine
邦:いとしのカトリーヌ
正:他邦題:「カトリーヌ」

オリジナル&カヴァー,リンク集

フランスの男性シンガー「Romuald/ロミュアルド」によるオリジナル歌唱,録音曲。日本では「Daniele Vidal/ダニエル・ヴィダル」版によるカヴァーがヒット、邦題「カトリーヌ」としてオリコン総合 ...

続きを読む

情報更新:2019/01/26


The Good, The Bad And The Ugly (Main Title)
邦:続・夕陽のガンマン
正:他邦題:地獄の決斗 「続・夕陽のガンマン」より

オリジナル&カヴァー,リンク集

1966年12月公開イタリア映画「Il Buono, Il Brutto, Il Cattivo/続・夕陽のガンマン(日本公開:1967年12月30日)」の主題歌。日本では作者でもある「Ennio Morricone/エンニオ・モリコーネ」のオリ ...

続きを読む

情報更新:2019/01/25


Sorry Doesn't Always Make It Right
邦:悲しみの終る時

オリジナル&カヴァー,リンク集

「Michael Masser/マイケル・マッサー」,「Pam Sawyer/パム・ソーヤー」の合作曲。「Diana Ross/ダイアナ・ロス」がオリジナル録音、「Gladys Knight & The Pips/グラディス・ナイト&ザ・ピップス」が ...

続きを読む

情報更新:2019/01/24


A Hundred Pounds Of Clay
邦:100ポンドの夢
正:別表記:ハンドレッド・パウンズ・オブ・クレイ

オリジナル&カヴァー,リンク集

「Gene McDaniels/ジーン・マクダニエルズ」のオリジナル録音(米国ヒット)。録音日違いの差ですが、殆ど同時期に「Craig Douglas/クレイグ・ダグラス」がカヴァーしています(英国ヒット)。

続きを読む

情報更新:2019/01/24


Tower Of Strength
邦:タワー・オブ・ストレングス

オリジナル&カヴァー,リンク集

同名異曲ありますが「Burt Bacharach/バート・バカラック」,「Bob Hilliard/ボブ・ヒラード」の合作曲。「Gene McDaniels/ジーン・マクダニエルズ」がオリジナル録音(米英チャートイン)。「Frankie V ...

続きを読む

情報更新:2019/01/24


I Wish It Would Rain
邦:雨に願いを

オリジナル&カヴァー,リンク集

「Temptations/テンプテーションズ」のオリジナルヒット。モータウン・スタンダードと呼ばれる一曲でカヴァー・ヒットは多くありませんが、多数アーティストがアルバム収録などでカヴァーして ...

続きを読む

情報更新:2019/01/18


If I Were Your Woman
邦:恋の苦しみ
正:他英題:If You Were My Woman
他邦題:「イフ・ユー・ワー・マイ・ウーマン(邦題無?音読)」,「イフ・アイ・ワー・ユア・ウーマン」など

オリジナル&カヴァー,リンク集

「Gladys Knight & The Pips/グラディス・ナイト&ザ・ピップス」のオリジナル録音。一般的に男性,女性によってタイトルが異なり、楽曲はカヴァー録音もありますが、サンプリング使用も多くあります

続きを読む

情報更新:2019/01/17


Lovey Dovey
邦:ラヴィー・ダヴィー
正:他邦題:ラヴィ・ダヴィ

オリジナル&カヴァー,リンク集

同名異曲,類似タイトル曲ありますが「Clovers/クローヴァーズ」によるオリジナル・ヒット曲。楽曲は「Ahmet Ertegun/アーメット・アーティガン」,「Eddie Curtis/エディ・カーティス」コンビの合作曲。

続きを読む

情報更新:2019/01/16


Come Softly To Me
邦:やさしくしてね
正:他邦題:「愛の優しさ」,「カム・ソフトリー・トゥ・ミー」など

オリジナル&カヴァー,リンク集

オリジナル「Fleetwoods/フリートウッズ」メンバー3人がハイスクール時代に書いた合作曲。「Bonnie Guitar/ボニー・ギター」が編曲を担当、多数鵜アーティストがカヴァーしていますが、オリジナ ...

続きを読む

情報更新:2019/01/15


検索結果:112件10 件づつ表示

9ペ-ジ目 / 12 ペ-ジ

12345678910

次:11






姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る