トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

メドレーは2曲別々表示の場合あります。

邦:ノックは夜中に

Men At Work
メン・アット・ワーク

参考画像左
日本7インチ盤ジャケット表

参考画像下
※1段目左:日本7インチ盤ジャケット表 ※1段目右:日本収録LP盤ジャケット表=Cargo/カーゴ ※2段目:日本7インチ盤ジャケット裏(赤枠丸)=Who Can It Be Now/ノックは夜中に
参考画像にリンク設定はありません

情報更新:2019/11/03

Youtube動画

Youtube動画:検索

制作スタッフ/サンプリング

ソングライター:

作詞:Colin Hay
作曲:Colin Hay/Peter McIan

プロデュース・編曲・リミックス:

プロデュース:Peter McIan

概要

「Men At Work/メン・アット・ワーク」の代表ヒットでオリジナル録音。「Colin Hay/コリン・ヘイ」,「Ron Strykert/ロン・ストライカー」の合作曲に対し、「コリン・ヘイ」が作詞。当該「Who Can It Be Now/ノックは夜中に」は、米国3位のセカンド・アルバム「Cargo/カーゴ」からシングルカット。

また米国ダンスでは、「Down Under/ダウン・アンダー」とのメドレー・プレーがあり、米国ダンス33位を記録。また英国では翌1984年「Be Good Johnny/ビー・グッド・ジョニー」のカップリングB面(ライヴ版)としてリリース、同カップリング盤も英国78位を記録しています。


チャート/表彰など

主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1982/10/301位

英国:1982/11/1345位

米国ロック(Mainstream):1982/07/1046位


専門チャート:原則1位のみ

主要チャートと重複している場合があります

米国CashBox:1982-10-231位


年間ランク,表彰

1982年Billboard年間ランク:30位

1982年CashBox年間ランク:13位


収録シングルなど

リリース(米国または英国):1982/05/xx

米国7インチ盤(Columbia-A2392)
英国7インチ盤(Epic-EPC-A2392)
A面:Who Can It Be Now
B面:Anyone For Tennis






姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る