トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

メドレーは2曲別々表示の場合あります。

邦:ビリー・ジョーの唄

Bobbie Gentry
ボビー・ジェントリー

参考画像左
※参考日本7インチ版

ボビー・ジェントリー登場~ビリージョーーの唄 ※2段目下:同LPジャケット=B6最終トラック収録
参考画像にリンク設定はありません

情報更新:2020/10/19

Youtube動画

Youtube動画:検索

制作スタッフ/サンプリング

ソングライター:

作詞作曲:Mann Curtis
編曲:Jimmie Haskell

プロデュース・編曲・リミックス:

オーケストラ指揮:Manny Kurtz (類似別名複数)

概要

「Bobbie Gentry/ボビー・ジェントリー」にとって「Ode To Billie Joe/ビリー・ジョーの唄」初期代表曲。米国などではセカンド・シングル。多数国ではデヴュー・シングルとしてリリース。LP「Ode To Billie Joe/ビリー・ジョーの唄」は1967年10月7日米国カントリー1位、同年10月14日米国LP(Top200)1位、同年11月4日(R&B)5位を記録。日本でもステレオ録音版がリリースされ、東芝レコードから販売されています。

楽曲は「Manny Curtis/マニー・カーティス」が初期別名「Manny Kurtz/マニー・クルツ」などで作詞,作曲(LPリリース国などで異スペル)。米国フロリダ州「Tallahassee/タラハッシ―橋」から飛び込むというミステリー風の叙情詩。1976年にはオムニバス音楽映画「Ode To Billie Joe」のタイトル曲として使用され、楽曲はリメイクされています。
また1968年グラミー賞では、「ボビー・ジェントリー」がソロ歌手で二部門受賞。他に編曲,オーケストラ指揮「マニー・カーティス(類似別名複数)」と共に、一部門で共同受賞しています。


チャート/表彰など

主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1967/08/261位

英国:1967/11/0413位

米国R&B(総合):1967/10/148位

米国カントリー(旧複数1位含む):1967/10/147位

カナダ:1970/xx/xx57位


専門チャート:原則1位のみ

主要チャートと重複している場合があります

米国CashBox:1967-08-261位


年間ランク,表彰

1967年Billboard年間ランク:3位

1967年CashBox年間ランク:4位


収録シングルなど

リリース(米国または英国):1967/07/xx

米国7インチ盤(P-5950)
A面:Ode To Billie Joe
B面:Mississippi Delta

参考日本版
A面:ビリー・ジョーの唄/Ode To Billie Joe
B面:ニッキー・ホーキー/Niki Hoeky

関連アーティスト

Jimmie Haskell
ジミー・ハスケル

1936/11/07 ~ 2016/02/04

米国ニューヨーク市ブルックリン区生まれのユダヤ系米国人。誕生名「Sheridan Pearlman」で作曲,編曲家,オーケストラ指揮者,ヴォーカリストとして活動。「Ricky Nelson/リッキー・ネルソン」の ... 続きを読む

情報更新:2019/04/28


Manny Curtis
マニー・カーティス

1911/11/15 ~ 1984/12/06

米国ニューヨーク市ブルックリン区生まれ(本名など下記参照)。1935年「Duke Ellington/デューク・エリントン」作曲による、「In A Sentimental Mood/イン・ア・センチメンタル・ムード」、は1936年 ... 続きを読む

情報更新:2020/06/20







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る